水都の春

c0073633_20203238.jpg

奈良の人に「お花見はどこに行かれますか?どこがおすすめですか?」と聞くと、
「いやぁ、わざわざ遠いとこ行かんかて、毎年近所の桜見てるからなぁ」と答えはる人が多い。
と、京都出身の若い友人が、前に言っていたことがある。
確かにそうかもしれない。
わたしも毎年、自宅の裏手の、飛鳥川沿いの自転車道で花見をしていた。
国道24号線沿い、丸亀製麺の下のところなんかもびっくりするくらいきれいだった。

今年からは、ここで花見をすることにする。
雲雀は鳴いていないけど、
いろんな船が見られるのがうれしい。
by konohana-bunko | 2016-04-02 20:32 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧