好きなうた、好きな詩

何の本からメモを取ったのか忘れてしまった。
好きなうただし好きな詩なので
メモをなくしてしまう前に転記しておく。

「ふみがら」 三好達治

さるすべり
くさのいほりの戸に咲きて
ふたつなき日のはるかなる
ながたまづさも灰となる


わがむすめ銀杏落葉を拾ひつつよろこびてをり吾れもひろはむ  古泉千樫

by konohana-bunko | 2016-10-10 21:51 | 読書雑感 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧