乗り換えうろうろ

通勤で近鉄の大和西大寺駅を利用している。ここは京都・大阪・奈良・橿原と4方面へ電車が出ている乗換え駅である。通い始めた頃はここの乗換えで困った。島式のホームが3面、つまり乗り場が6つあるわけだが、どこ行の電車がどの乗り場から出るのかがわかりにくいのだ。奈良行はまだわかりやすくて1・2番ホーム(1つの島にいればいい)なのだが、橿原神宮前行の電車は1・2・6番ホームのどこかから出る。で、その都度案内表示を見て、次は6番線の普通(各駅停車)かな、いやでもその次の急行の方が早く着くかな、そしたら、ええ、1番線でええの?といちいち確かめる。確かめてから跨線橋で渡る。間違えたら戻って来ればいいがその間に電車が行ってしまうこともある。うろうろするのである。最近はさすがに慣れた。しかし昨日の朝は難波行の準急に乗るつもりで京都行の急行に乗ってしまった。駅の構造だけの問題ではなさそうだ。orz
この駅を利用するたびに親しく見上げている案内表示が新しくなった。(写真参照。)以前は「先発」「次発」の2行表示だったものが、「先発」「次発」「次々発」と3行の表示に変わり、よりわかりやすくなっている。あとは、よく確かめて乗るだけ、だナ。
c0073633_11243483.jpg

by konohana-bunko | 2005-09-08 11:13 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧