最後のページでびっくり

何人かの方に勧められて気になっていた『現代詩手帖特集版 塚本邦雄の宇宙 詩魂玲瓏』、書店に注文していたものがようやく入荷する。
モノクロの写真がたくさん載っている。近畿大学で教鞭をとっておられた時期の写真も。わたしはこの時期の塚本邦雄の写真が好きだ。年譜を見ると1989年4月から1999年3月まで近大におられたとのこと。わたしは文芸学部ができる前に卒業したし、短歌の実作を始めたのは2000年だから、今生では、ついにご縁がなかった。
ぱらぱら眺めるつもりが、つい読み耽ってしまう。再録の記事がいくつもあり、読んだ覚えのあるものもあるが、こうして本にまとまっていると読みやすい。黒瀬珂瀾さんの文章に、(わたしは間に合いませんでしたー)と返事をする。聞こえるわけはないが。
見出しの飾り枠やレイアウトの雰囲気が『玲瓏』に似ている。もう少し紙がクリーム色だったらそのまま『別冊玲瓏』だナと思う。
全体に目を通した後、最後のページに『ハムレット』贈呈応募ハガキがついていることに気付く。ははあ、50円切手を貼って出せばよいのね。とのんびり眺めていたら、「申し込み締切は9月末日まで」との文字が。げっ。早よ出さな間に合わへんやないの。
c0073633_2049540.jpg

Commented by sora at 2005-10-02 22:52 x
そっか~~~。この白いのはお月様なんだーー。
あとりさんの撮る空はほんとに素敵で私好み。
とっても癒されます。どうもありがとう。。。
ほんとは文章にコメント入れないといけないのでしょうけど・・・
・・・すみません・・。
Commented by konohana-bunko at 2005-10-04 20:23
soraさん、こんばんは。
いえいえ、うれしいです。ありがとうございます。
またぼちぼち写真upします。
by konohana-bunko | 2005-09-29 22:20 | 日乗 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧