小春日和

c0073633_17333584.jpg
「ネコはイヌよりフードに飽きるのが早い」のだそうだ。先日の日経流通新聞にそう書いてあった。
ちょんぴも結構好き嫌いがあるし、確かに食事に関しては飽き性かもしれない。
基本的には魚が好きだ。刺身を分けてやると喜ぶ。ちりめんじゃこやかつお節も好きだが、これは食べ過ぎると吐くことが多い。
普段はキャットフードを食べている。最近のお気に入りはカルカンのレトルトパックだ。以前は缶詰なんて薬を飲ませる時にしかやらなかったのに、だんだん贅沢になってきている。甘やかして、と自分でも思わないでもないが、美味しそうに食べているのを見るとつい買ってしまう。
カリカリはずっと、カルカンのブレッキーズを食べていた。ところがある日からプイと見向きもしなくなってしまった。
飽きてしまったのである。これには困った。仕方なしにシーバを買ってやったらえらく喜んでばりばり食べている。喜んで食べてくれるのは結構だがシーバは割高である。それに残ったカルカン(4.5㎏の袋)がもったいない。こどものおやつではないので「しょうがないからわたしが食べる」というわけにもいかない。
最近はブレッキーズの上に、シーバの小袋パックの粒をトッピングしてだましだまし食べさせている。物言わぬ猫に、こちらが飼いならされている風情である。
Commented by つぼ at 2005-11-29 08:19 x
犬というのは社会的動物だから、序列を重んじて、人の言うことを聞く。
けれど、猫というのは自分のことを赤ちゃんだと思っているらしい。人間は親である。故に甘えたい放題。猫は王様である・・・という風なことが・・・どこかに書いてあった・・・です。
Commented by konohana-bunko at 2005-11-30 18:05
確かに、ちょんぴはわたしのことを母ちゃんだと思っているふしがあります。

どちらにも髭があるなり猫の恋

という俳句があった気がするのですがうろおぼえで。失礼。
by konohana-bunko | 2005-11-27 17:37 | 猫是好日 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧