どっどど どどうど

c0073633_21342927.jpg
昨夜(28日夜)強い風が吹いて、朝方少しだけ雨が降った。
風の中を自転車で走っていたら、かりんの木の下に、
ソフトボール大の実がどこどこ落ちているのを見つけた。

3つ拾って、持って帰った。
地面にぶつかった傷口から、かりんの匂いがする。
ちょっと胸がむっとするような匂い。

どっどど どどうど どどうど どどう
青いくるみも吹きとばせ
すっぱいかりんも吹きとばせ
どっどど どどうど どどうど どどう

(『風の又三郎』 宮沢賢治)

追記。
今朝(30日)の読売新聞(朝刊/奈良版)の記事より。
ぬれ落ち葉で電車空転
29日午前7時ごろ、桜井市の近鉄大阪線大和朝倉―長谷寺間で、上本町発名張行き普通電車(4両)にぬれた落ち葉がからまり、車輪が空転。電車は少しずつしか進めず、約30分遅れで長谷寺駅に到着。同駅で運行を取りやめ、乗客30人は後続の電車に乗り換えた。このため、上下線20本が運休し、30本が最高約1時間30分遅れ、約5000人に影響した。
現場は沿線に落葉樹が並ぶ上り坂。近鉄の調べでは、深夜、線路上に積もった大量の落ち葉が、早朝からの雨でぬれ、車輪にからみついたとみており、「時節柄とはいえ、非常に珍しいケース」としている。
by konohana-bunko | 2005-11-29 21:37 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧