糸口

c0073633_2237213.jpg
4日続いた頭痛がやっと治まった。
写真は自宅近くのカエデの木。いろんなところで紅葉を見るけれど、この木が一番きれい。

悲しいことにせよ、うれしいことにせよ、こころの動きに応じてことばは出る。
この、こころの動きというところから、ことばを発するところまでがなめらかにいかない。
つっかえる。つっかえることを自覚しているからよけいに詰まる。ぎこちなくなる。勢い、会話では黙り込んでしまうことが多い。

言いたいことがうまく言えないのはもどかしい。
黙っているのは苦しい。

書くことについても同じ。決して、すらすらとはいかない。ただ、紙やカーソルが人間よりも辛抱強いだけのこと。

なぜつっかえるのか。うまく伝わらないのか。
もう一歩踏み込んで、なぜうまく伝えたいのか。
このあたりにほぐれる糸口がありそうな気がする。
Commented by つぼ at 2005-12-03 09:06 x
会話は言葉のキャッチボールとか言いますでしょう。
相手がどういう球を投げてきたのか、どういう球を投げかえそうと考えているうちに、話題が変わっちゃうんですね、私の場合。
相手が一人ならまだしも、複数だとね、この人とあの人とは違う人間だから、当然、投げかえす言葉も違ってくるはずで・・・何しゃべっていいか、わからなくなってしまう。
ところが、ある人に言わせると「昔の友達に会って、酔っぱらって、こっちもわぁわぁ、相手もわぁわぁ、お互い何言ってるか聞いてないんだけど、とにかく楽しくてしょうがない」ということもあるらしい。
会話って、内容ではなくて、リズムで流れていくんですね。最近やっと気づきました。手遅れです。
人は他人のことを理解したがっているわけではない。そうとも言えます。
Commented by sora at 2005-12-04 23:12 x
私の言葉も・・・うまく伝わらないです。
説明しようとすればするほどうまく言えなくなって黙ってしまう。
それで自分の思いとは違う受け取り方をされてしまう。
そうなると人が怖くなって言葉が出なくなる。
そして理解されるのを諦めて星空や青空に縋ってしまう。
伝わる言葉なら努力しなくても伝わるはず。
伝わらないのは同じ言葉を持ってないからかもしれない。
そういう人にとっては私の言葉は日本語であって日本語ではない。
不可解な言葉なんでしょうね。
それでも努力すれば少しは伝わるのだろうけど・・・・
そこまでして伝えたい言葉ってあるのかなって思って黙ってしまう。
同じ日本語なのに・・・難しい・・・です。
Commented by つぼ at 2005-12-05 08:41 x
「長嶋だって3割だ」と星新一が言ったそうです。
長嶋茂雄のことですが、あの天才でも7割は失敗だった。。いくら練習しても100メートルを5秒では走れない。
私は言葉も3割届けば、あるいは3割の人に受け入れられれば、成功と思っている。7割はアウトです。打てるボールを打つしかない。
バットを振るのも億劫なんですけどね、振らなきゃ当たらない。とも言えます。
Commented by konohana-bunko at 2005-12-05 21:31
つぼさま
キャッチボールはいいですよね。
ドッヂボールはね、疲れますよ。

soraさま
ことばは難しい。人は怖い。ですよね。それでもこうして自分が書いているのは、あきらめきれない何かがあるからなのかもしれません。
Commented by sora at 2005-12-05 23:58 x
今日も悲しいことがありました。
自分では一生懸命頑張ってるつもりなのに・・・。
理解してもらえないのは自己満足で頑張ってるだけだからなのでしょうか。
自分がどう動きどんな言葉を使えばいいのかわからなくなりました。
私は欠陥人間・・・なのかな・・・。
今日はとても悲しいです。
私の言葉(私の思いは)うまく伝わらない・・です。
Commented by konohana-bunko at 2005-12-07 22:28
soraさんのおかれた状況がわからないので何とも言えませんが…
欠けたところのない人はいませんよ。
欠けない月なんて味気ないです。
欠けていることを言い訳にせず、欠けていることを忘れずでいたいなあ、と、わたしは思っています。
by konohana-bunko | 2005-12-01 22:37 | 日乗 | Comments(6)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧