初詣

1日(日)、家族で橿原神宮へ初詣。よいお天気、寒いけれど風がないので歩きやすい。息子ども、毎年恒例のたこ焼きを食す。みんな元気に新年を迎えられたことに、感謝。
お参りのあと、近くのダイヤモンドシティへ。おもちつきのイベントあり、福袋を抱えている人あり、実にお正月気分。スターバックスではじめてチャイ・ラテを注文する。予想していたより美味しかったのでうれしかった。夫はコーヒーにミルクの増量。
本屋さんにも行く。息子1号はホリエモンの『稼ぐが勝ち』(知恵の森文庫)、わたしは『司馬遼太郎が考えたこと2』(新潮文庫)を買う。2006年の本の買い初め。
c0073633_21465072.jpg

写真は、橿原神宮にある深田池にて。ヒドリガモがたくさんいる。
c0073633_21472682.jpg
幼子の投げたる声もパン屑も水面の鴨に遠く届かず  十谷あとり 旧詠
by konohana-bunko | 2006-01-04 21:47 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧