柑橘類

c0073633_10322583.jpg
雑誌Lapitaの2005年11月号の付録に、「ミニ檸檬」という万年筆が付いていたことをご存知の方も多いと思う。(昨年10月10日の日記参照。)
c0073633_10325967.jpg

この「ミニ檸檬」に触発されて万年筆サイトをあちこち覗いているうち、このような商品を発見した。
文栄堂オリジナル万年筆"ゆず"
他人の空似か、あるいは腹違い(?)の姉妹品というべきか。
Commented by wayakutaro at 2006-02-13 23:17
こんばんは。こんなすごいおまけがつく雑誌があるとは全然知りませんでした。うちはあいかわらず古いペリカーノ Jr です。安もんの万年筆がもっとあちこちから出てくれるとうれしいですね。
Commented by konohana-bunko at 2006-02-16 22:21
和訳太郎さま、ようこそお越し下さいました。万年筆というのは、インクが切れたり詰まったり、手が掛かるからこそ愛着が湧くのかもしれませんね。
by konohana-bunko | 2006-02-11 10:33 | 日乗 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧