カメラさんそののち

c0073633_18554228.jpg
筒が引っ込まなくなったカメラ、どうしたらいいのかわからないので机の上に放置していた。
翌日夫が、
「どれどれ」
とカメラを持ってトイレに入った。
トイレに行きながらカメラの調子を見ようと思ったらしい。夫は何をするにも効率がいいのである。
トイレの中で、カメラのアラームが「ピー!!ピーー!!」と鳴っている。…しばらくすると、「おーい。メモリーカード持って来てー」と夫。扉の隙間からメモリーカードを渡す。しばし待つ。
すると夫がさわやかな笑顔でトイレから出てきた。
カメラが直っていた。

「どないして直したん?」
「スイッチ切った時、筒が引っ込みたそうにしてたから、ちょっと手助けして押し込んだった」
夫にはカメラの気持ちがわかるのであった。
わが家の修理王、夫どのありがとう…!

スイッチを入れると「うようよ、うよよー」と妙な音がするようになったが、
カメラさん無事復活。
写真は復活初ショット、明けの明星。
by konohana-bunko | 2006-02-14 18:55 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧