春が、雪崩のように

c0073633_20241960.jpg
昨日一日で見た花。においすみれ。らっぱ水仙。パンジー。桜草。菜の花。おおいぬのふぐり。たねつけばな。たんぽぽ。紅梅白梅。山茶花。一重の椿、獅子咲きの椿。シクラメン。さんしゅゆ。まだ他にも、あったかもしれない。牡丹の芽、木蓮の芽、薔薇の芽、クロッカスの芽。枯田にひと畝、ひと畝と作ってある豌豆の苗がもくもくふくらんでいるのが、電車の窓からでもはっきり見える。畦道にはひよこぐさ、すずめのかたびら、草取りは難儀だけれど、ああやわらかくておいしそう、と、ひよこや兎の気持ちで眺めてしまう。春が、雪崩のようにやって来る。
by konohana-bunko | 2006-03-09 20:24 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧