春の猫

今日、ちょんぴが見つけた春のもの。
春の雷。
白菜の花。
いかなごのくぎ煮。
c0073633_21372132.jpg
「母ちゃん、くぎ煮…」
「辛いからダメ」
Commented by つぼ at 2006-04-14 08:07 x
「いかなご」がわからなかったので、検索しました。こちらでは、少女子(こうなご)と呼びます。ついでに「ちりめんじゃこ」との違いもおぼえました。同じようなものなのに、白魚は高級魚です。
くぎ煮というのは、釘といっしょに煮るのではなさそうですね。
Commented by konohana-bunko at 2006-04-15 10:16
「いかなご」西日本の呼び方かもしれません。和歌山では「少女子」でした。「少女子」ってきれいな名前ですよね。♂でも少女。(^^)
「いかなごのくぎ煮」は兵庫県の春の郷土料理です。要は佃煮ですが、出来上がりが錆びた折れ釘みたいだから「くぎ煮」。これがあればご飯が何杯でも。
by konohana-bunko | 2006-04-11 21:35 | 猫是好日 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧