ショータローはんの本

c0073633_2219954.jpg
姑は読書好きな人である。幅広いジャンルを読むのだが、なかでも池波正太郎が殊にお気に入りである。
某日、舅と姑の会話。
舅「何か買うて来てほしいもんあるか?」
姑「ショータローはんの本買うて来てほしいワ」
その日の夜、舅が買ってきたのは石ノ森章太郎の『HOTEL』だったそうだ。
ステキな夫婦だ。
Commented by つぼ at 2006-07-10 23:17 x
ガクアジサイですか。いいですね。西洋紫陽花より上品ですよね。
お姑さんがHOTELを読んでると思うと、微笑ましいです。
Commented by konohana-bunko at 2006-07-11 18:48
石ノ森章太郎も面白いですよね。(^^)
by konohana-bunko | 2006-07-10 22:19 | 日乗 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧