佃煮をぷちぷちで

c0073633_22542771.jpg
○フリーマーケット用に本を搬出したところ、本棚に空きができた。急に心細くなり、また次の企画(近々告知します)のこともあるので、気持ち多めに本を買う。天地書房で辻邦生の『異国から』(晶文社)を買った。100円。高校の教科書に載っていた「蛙」という掌編が収録されている。再読が楽しみ。

○肩こり解消のためプールへ行く。

○椎茸の佃煮をエアキャップで梱包する夢を見る。なぜ佃煮を……。
by konohana-bunko | 2006-10-19 22:54 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧