電車の中で本を読む

c0073633_21502682.jpg
電車の中では本を読む。自分だけではなくて、周囲にも、本を読んでいる人がよくいる。
電車の中で、人が本を読んでいると、つい、何を読んでいるのか気になって、横目でちらちら見てしまう。大抵、数行見て、(ははあミステリーかな)とか(時代小説かー)とか、見当が付けばそれで安心して(何に安心したいのか?)自分の読書に戻る。数年前、隣に座っている人が最相葉月の『絶対音感』を読んでいるのについ引き込まれて、ご一緒に丸々一章分(!)読ませてもらったことがある。どこのどなたか存じませんが、その節はお世話になりまして……。
先日、隣に座って本を読んでいた人が、やおら3色ボールペンでごりごりとアンダーラインを引き始めたのを見て、あやうくその人を殴りそうになった。斎藤式読書法もええけど、そんなんしたら、本、売れんようになるやん、もう!

写真、路地に咲くシコンノボタン。下町の貴婦人の風情。
Commented by 伯爵 at 2006-11-11 03:34 x
ひえ、本にラインですか。受験生ならともかくねぇ。
明日は箕面で歌会http://mixi.jp/view_event.pl?id=10996944&comm_id=10678です。月曜にこんなのやるのでよければ起こし下さい。http://mixi.jp/view_event.pl?id=12019612&comm_id=95856
Commented by konohana-bunko at 2006-11-11 21:52
線を引くなら鉛筆でお願いしたいところです。
お誘いありがとうございます。お伺いできませんが、よい時間となりますよう。
Commented by 伊波虎英 at 2006-11-12 01:50 x
あとりさん、こんばんは。
「空中底辺」送ってくださいましてありがとうございます。
ブで謹呈の札はよく目にしますけど、手紙にはまだ巡り会ったことがありません(笑)。
商売繁盛をお祈りしています。では、では。(^.^)
Commented by konohana-bunko at 2006-11-12 21:29
虎英さん、ご無沙汰いたしております。
また、歌も見ていただけるよう、精進します。
どうぞお健やかに!
Commented by ケンジ at 2006-11-15 14:23 x
こんにちは。投稿歌すばらしいお歌でしたね。ところで、アンテナの方の黒さまの本の著者名が一字違いの「市」でございます。
黒さまのメルアドが分かんないものでここに書き込みさせて頂き
ます。一度黒さまとお二人で京都か八尾の方にお越しくだされば、
飯かお茶でもご馳走いたしますです。
Commented by 黒山羊 at 2006-11-15 18:47 x
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981240567
申し訳ありませんでした。早速訂正しましたが、上記の紀伊国屋書店でも名を間違えています。ご本人に連絡されて、すぐ紀伊国屋WEBに訂正を申し込んでください。
by konohana-bunko | 2006-11-10 21:52 | 日乗 | Comments(6)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧