切なくなるのは

c0073633_2281598.jpg
6日(火)、ようやくつるバラの誘引を済ませる。今年は工事のため夏にほとんどの枝を切ってしまっていたので、誘引してやろうにも枝がほとんどない。本格的な花は来年春以降になるだろう。

7日(水)、職場で貼り紙作り。A3のコピー用紙に、鉛筆で薄くあたりをつけておいて、墨と筆ででっかい字を書く。これ、面白い。思うように線が伸びると、胸がすっとする。

『attention』『魚釣り、三輪車、でんぐり返し 子供たちが教えてくれたこと』読了。『attention』、雑誌ってこんなに読み応えのあるものだったっけ?!とびっくり。ひとつの話を読み終わるたびに、本を閉じて、電車の窓の外に目をやって余韻を楽しみたくなるような。「私の息子はアジア人」(戸田郁子)、「スリーイー」(与那原恵)がよかった。4コママンガは、う~ん?2つあるうちの1つの意味がわからなかった。
『魚釣り、三輪車、でんぐり返し 子供たちが教えてくれたこと』(マーク・ペアレント)、作者自身の子育ての物語。奥さんが小学校の先生をしているので、カウンセラー兼物書きの作者が家に残って、息子ふたりの成長を見守ることになる。ギャングさながらの元気なこどもたち、その子たちのためにこころを砕き続ける両親の姿。こんな本を読んで切なくなるのは、もうわたしのこどもたちが取り返しのつかないところまで大きくなってしまったからかもしれない。

8日(木)、台所でごそごそ。作ったおかずは、芹の卵とじ、牛肉とこんにゃくのきんぴら、蓮根とかしわの炊いたん。

目がかゆくなってきた。そろそろスギ花粉かな?
Commented by nara-chirindo at 2007-02-18 21:04
はじめまして。奈良の智林堂書店と申します。遅ればせながら、当店でもブログを始めました。
そこで、もしよろしければリンクを、とお願いするつもりだったのですが。。。すみません!!ブログ初心者の悲しさで、このはな文庫さんの「リンク」をなにげなくクリックしてみたら「リンクに成功しました」と。。。
一言の断りもなく、勝手にリンクさせていただいてしまいました。まだ勉強不足で、削除の方法もわからず、とりあえずこのままにさせていただいても良いでしょうか?申し訳ないです。
本当に始めたばかりで見るべき記事もないのですが、これから充実させていきたいと思っています。時々のぞいていただけましたら幸いです。
しょっぱなから失礼をしてしまいましたがどうぞよろしくお願いします。
Commented by konohana-bunko at 2007-02-18 22:16
智林堂書店さま ようこそ!智林堂さんは短歌関係の本もよいものを置いていらして、いつも楽しみにいたしております。リンクの件、ありがとうございます。うれしいです。拙blogにもリンクさせて下さいませ。これからも、どうぞよろしくお願いいたします!
Commented by nara-chirindo at 2007-02-19 08:31 x
ありがとうございます。そう言っていただけて、ほっとしました。ではではあらためまして、こちらのリンクもお願いいたします。
うちの店主も短歌をやっていたことがありますもので、短歌関係の本は多い方だと思います。またお店にもいらしてくださいね!
by konohana-bunko | 2007-02-08 22:08 | 日乗 | Comments(3)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧