ハメルンのむすめたち

c0073633_2257768.jpg
24日(土)、かばん関西歌会のため奈良へ。平年並みに寒い。風は強かったが、暖かかったここ数日に比べ、うそのようにアレルギーが納まっている。どうも、スギ花粉だけではなく、何か他のものにも反応している気がする。黄砂か?
歌会は4名で和やかに。36首を読み合う、歌漬けの4時間。みんな、回を重ねるごとに、どんどん詠む力がついてきて、すごい。ここに来ると、〈歌に対する「期待」〉とか、〈何かしらを歌に表現してみたいと思う「欲」〉みたいなものを、いまはじめて感じたもののように思い出すのだ。時には批評から脱線して、やくたいもないことをしゃべりちらしたりもするけれど……(スミマセン!)お菓子もたくさんいただいて、うれしかったです。ありがとうございました。
c0073633_22573597.jpg
歌会で会議室を借りた文化会館のホールで、アマチュアオーケストラフェスティバルのリハーサルをやっていた。道理で、駅前で楽器のケースを抱えた人をたくさん見かけたわけだ。写真は大和西大寺駅にて。左のお嬢さん、眼鏡のフレームとバッグの色がお揃い。ハメルンのむすめたち、と仮に名付ける。
Commented by nara-chirindo at 2007-02-25 09:23
智林堂へ来てくださったそうですね!ありがとうございました。
私も夕方に店に行ったのですがお会いできず残念でした。
ぜひまた、いらしてくださいね♪
Commented by konohana-bunko at 2007-02-26 22:38
智林堂さま コメントありがとうございます!写真upさせていただきました。またゆっくりお伺いいたしますね。
by konohana-bunko | 2007-02-24 22:57 | 日乗 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧