c0073633_2113313.jpg
電車の窓から外を見る。駅ごとに桜、桜、駅を離れて野に出ると、麦の芽が青い。田んぼのところどころに耕耘機が入っている。河原や土手に菜の花の光の泡。遠く甘い夢のように咲いているのは、桃の花。

カメラも持たずに、ソメイヨシノの下にたつ。何て匂いのない花。

天地もひろさくははるここちして先あふがるる青雲のそら  橘曙覧
Commented by sumus_co at 2007-04-10 11:48
菫つめばちひさき春のこころかな 加藤暁台
Commented by konohana-bunko at 2007-04-12 22:47
sumus_coさま
ありがとうございます。ちいさいけれど、あたたかいこころですね。
by konohana-bunko | 2007-04-09 21:01 | 日乗 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧