Berlin Books

c0073633_22435131.jpg
28日(土)、蒸し暑い。心斎橋のブへ行く。ここの単行本コーナー(105円じゃないところ)、わたしが勝手に「詩歌句集の収容所」と呼んでいる一角で、葛原妙子『随筆集 孤宴』(小沢書店 1981)を見つける。今日はこれを買えただけで来た甲斐があった。
その後、大阪農林会館へ。ブから歩いてみたらびっくりするくらい近かった。ここも船場ビルヂング同様、近代建築を改装した味のある建物。若い世代の人が服飾や雑貨などのお店を出している。雑貨・アクセサリー・ボタンなどのお店 foo を覗く。ここのビルの窓がすてき。深緑に塗られた鉄製の窓枠、網入りの分厚いガラス。そのまま持って帰りたい。
その後、ビル内にused booksの看板を発見し、一気にテンションが上がる。Berlin Books。猫関係の本、絵本、武田花、金子光晴、宮沢章夫……とツボを押しまくられる。ここは、またあらためてゆっくり見せてもらわなければ。
Commented by おすが at 2007-07-31 06:06 x
Berlin Books 雰囲気のいいところですね!
気に入った本がみつかってなによりです
私は本はにがてなのだけれど、とても本の好きな方なのですね
私は小さいころよくファンタジーを読みました。たとえばネバーエンディングストーリーとか。結構長かったけど小さいながら読みきったのを
おぼえています
Commented by bochibochi35 at 2007-07-31 09:45
はじめまして。実は以前からの隠れ読者です。ベルリンブックス、農林会館ときて、最後に「武田花さん」ときたので、思わず筆をとりました。花さんの写真と文章が好きなんです。どことなく温かで、シャープですよね。ぼくもそんな写真を撮りたいと思っています。
農林会館B1Fのナダールという写真ギャラリーで、今度写真展をします。
武田花さんのような素敵な写真には、程遠いのではありますが、もしよろしければ覗いてみてください。
8月21日から6日間です。ご感想をいただけるとすごく嬉しいです。
このはなさんの文章、とても素敵ですね。これからも読ませてください。
Commented by かねちょも at 2007-07-31 09:59 x
あ、ベルリンブックスさんだー。ここから「ちょうちょぼっこ」さんも近いんですよ。たぶん、このはなさんのツボにぎゅぎゅっとくると思うんですが。
ちなみにベルリンブックスさんへは、だんなとの初デート(まったくそんな雰囲気ではなかったが)んとき行きました。そして探していた『夢見つつ深く植えよ』を見つけるも、いいお値段してるわ、と見送ったら、いまのいままで逃し続けるはめに。トホホ〜。
Commented by konohana-bunko at 2007-07-31 21:28
おすがさま こどもの頃出会った本はこころの宝物ですね。わたしは佐藤さとるのコロボックルシリーズが好きでした。
bochibochi35さま 写真展ですか!楽しみですね。伺えるとよいのですが。こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
かねちょもさま 思い出の場所だったのですね(^^#)ちょうちょさんこちらの近くなのですか。街は歩いてみなあきませんね。生まれも育ちも大阪なのにorz。
by konohana-bunko | 2007-07-30 22:43 | 古本屋さん見聞記 | Comments(4)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧