口女 ―水をわたる

c0073633_2101951.jpg
口女 ――水をわたる     十谷あとり


クレヨンが紙をはみ出る勢ひに海へ海へと伸びる大阪

四貫島島屋春日出つばくらめ大根一本百円の路地

有限会社山本莫大小玄関の金の成る木の鉢枯れやまず

自転車の沈む河口を渡る鳥口笛のやうに鳴く鳥もゐた

   メリーゴーラウンド

ふりむけばとほざかるのにゆくてにはいつもわたしを待つ母のかほ

父は無言に立ち上がりたりわたくしの見えぬところで母を撲つため

さかのぼる曳船いくつ運河にも流れはありぬ見えがたきまで

   安治川トンネル

歩行者の渡れぬ橋のまた一つ掛かりて向かう岸は遠のく

おん あい と口ひらくこそかなしけれ鯔の群れあの中のわたしだ

口女(くちめ)より生るるは口女吾子の唇(くち)にみづかね色のピアスは光る

             「短歌研究」(短歌研究社)9月号 全30首より10首掲載




写真、天保山大橋、大阪から神戸方面へ。
Commented by 深森未青 at 2007-08-21 23:23 x
 をををををを、さっき短歌研究買うてきました。こんぐらちゅれいしょんをゆうべきは私のほうであじますた。

選歌

ふりむけばとほざかるのにゆくてにはいつもわたしを待つ母のかほ

 人間はなんで人間から生まれるしかないのでしょーかねえ。出てこい責任者(有性生殖を採用した最初のアメーバ)!
Commented by つぼ at 2007-08-22 08:55 x
短歌研究って、こっちのほうじゃ売ってないかも。

おん あい と口ひらくこそかなしけれ鯔の群れあの中のわたしだ

アメーバは指示に従った一社員ではないでしょうか。
あたしは社長に聞きたいことがある。おたくの営業方針には著しい疑義があります。こんなに内部告発があるのに、あなたは何も言わないのか。
Commented by やまんね at 2007-08-23 12:12 x
今少し前、大将から喜びのFAXがきましたよ!凄いな~、嬉しいな~♪   
    クレヨンが紙をはみ出る勢ひに海へ海へと伸びる大阪

    歩行者の渡れぬ橋のまた一つ掛かりて向かう岸は遠のく

口女ってボラのことなんですって!? 山女とかどうして魚は女がつくのかしら・・?
Commented by konohana-bunko at 2007-08-24 10:05
未青さま つぼさま やまんねさま 選歌ありがとうございます。素直にうれしいです。また元気出してうたいたいと思います。
つぼさま そう言えば昔『沈黙』という小説を書いて神様に異議申し立てをした人もいましたね。
やまんねさま 今度図書館に行ったら、「め」の謎、調べてみます。
by konohana-bunko | 2007-08-21 21:04 | 空中底辺 | Comments(4)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧