天神さんの古本市に行く

c0073633_2046105.jpg
4日(木)、「第10回 天神さんの古本まつり」へ。日差しはまだ少し暑いけれど、風がさわやか。お昼過ぎに着いたので、一段落ついた雰囲気。100円均一の本の上に、樟の落ち葉が一枚、また一枚。本を眺めていたら、足許を鳩が。
どこのお店のご家族かわからなかったのだけれど、幼稚園くらいの女の子が、いっちょまえにピンクの前掛けをして、お手伝いに来ていたのがホント、かわいかった。遊びたくてじっとしていられなくて、「お母さん、ちょっと行ってくるワ!」と、お店のブースから本部レジへ、ちょこちょこ走って行く。で、本部レジからお母さんのいる自分のお店に戻ろうとしたら、どこも本、本、本ばっかりで、左右をきょろきょろ。「あれェ、わかんなくなっちゃった……(焦)あ、こっちや!」

お買い物は寺田寅彦『柿の種』(岩波文庫)のきれいなの、100円など、お得なところを数冊。

さて、繁昌亭横丁に鎮座ましますこちらのとんがりキャラの名前は何でしょう?(^^)
c0073633_20464591.jpg
正解はこちら
by konohana-bunko | 2007-10-05 20:47 | 古本屋さん見聞記 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧