読書の記録 神無月

c0073633_20592291.jpg
『超合法建築図鑑』  吉村靖孝編著  彰国社
『佐藤佐太郎歌集』  佐藤志満編   岩波文庫
『街道をゆく 18 越前の諸道』  司馬遼太郎  朝日文庫
『ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法』  福田和也  PHP研究所
『巌のちから』  阿木津英  短歌研究社
『運のつき』  養老孟司  マガジンハウス
『斎藤一人の絶対成功する千回の法則』  斎藤一人  講談社
『幼な子の歌』  タゴール詩集  神戸朋子  日本アジア文学協会
『土地と日本人』  対談集  司馬遼太郎  中公文庫
『母に習えばウマウマごはん』  小栗左多里  ソニー・マガジンズ
『遊覧日記』  武田百合子 写真・武田花  筑摩文庫

武田百合子を読んでいると、(胆のすわったおばあさんになってばりぼり歌を詠んでみたいもんだ)と思う。歌を書き始めてから、年を取るのが楽しみになってきた。
Commented by やまんね at 2007-11-04 21:12 x
お忙しいのに沢山本を読んでいられるのですね~。胆のすわったおばあさん歌人になること間違いなし!そのころは私は逝っちゃってますので残念ながら見届けられませんが。
Commented by konohana-bunko at 2007-11-07 10:01
本はおやつと一緒で、おなかには何ぼでも入るのですが頭にはいっこも入りません。読んだそばからみんな忘れます(TT)
by konohana-bunko | 2007-10-31 23:37 | 読書雑感 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧