高いところへのぼる

c0073633_14473831.jpg
27日(日)、日月西日本歌会。今回の会場は大阪ビジネスパーク、IMPタワーのてっぺん。眼下に新緑の大阪城公園。写真は西方向の景色、大川から水上バスが来るところ。天気がよすぎて、空が白くかすんでいる。
日月の歌会に参加するようになって7年あまり、ここに来たはる皆さんはほんまに歌が好きなんやなあと感慨をあらたにする。当たり前やけど、こんな大事なことは、あらへんよ。行楽日和に、机を囲んで、詠草に目をこらして、一語一語に従って「この歌を読んで自分はどう思ったか」意見を述べ合うという、この奇特なひとびと。どんな歌でも、ばっさり切ったり拒絶したりしないで、受け入れたり寄り添ったりした上で、どうしたらもっと向上できるか考え合う。ほんまにええ人ばっかりで、わたしは泣いてしまいそうや。この、歌の話だけできる一日があれば、元気に生きていける気がするよ。

拙詠には「今時めずらしい、なつかしい風景から触発されたのでは」というご意見を賜る。(実は、毎日目にしている日常。)

  こまがへる草と錆びゆくバケツありモータープール〈ろ〉の隈処に  十谷あとり
Commented by minstrel1209 at 2008-04-29 18:37
一度 水上バスに乗ったこと あります^^
滴るような夕焼けが見たくて。。

ここは 天空からの眺めですねぇ
鳥になって 飛んでゆきたくなります~☆

>歌の話だけできる1日があれば 元気に生きてゆける
そんなふうに感じられる1日がある
それって 素敵だ。。。              吟遊詩人
Commented by 黒山羊 at 2008-04-29 23:08 x
昨日はお疲れさんでした。あそこは本当に絶景でしたねえ。こまがへる草、また新しい言葉を知ることができてうれしいです。

暴れん坊やはぐれもんが来なかったせいか和やかな歌会でした。それもちょっと寂しいけど、その寂しさがまた晩春と相まってええ感じだったりします。
Commented by アゲハ at 2008-04-30 08:28 x
なんて爽快な眺めなんでしょう。
流石に西日本最大の都市だけはありまする。

アゲハは数年前に新梅田の空中庭園から眺望したことがありますが、あれもかなり感動的でしたぜい。

そしてこんな素敵な時間を過ごされたなんて羨ましいことで。

あ、不躾ですみません。
こちらは『短歌』から経廻ってたどり着きましたんです。
アゲハと申します。
以来毎日、来てます。
よろしゅうにぃぃぃぃ♪
Commented by konohana-bunko at 2008-05-01 21:47
吟遊詩人さま 水上バス未体験です。橋の下をくぐってみたいですね。

黒山羊さま 当日はお世話になりありがとうございました。たまには高いところもいいもんですね。いただいて帰った元気がどっか行かないうちに歌がんばって書きます。

アゲハさま ご来訪ありがとうございます。いろいろ困ったところもあるけれど、大阪はええところやなとわたしも思います。
Commented by 松本研二 at 2008-05-02 09:50 x
こんにちは。歌会欠席申し訳ございませんでした。お手数ですが、出席費のご請求と投稿紙をお送り賜われば幸いです。お忙しいところ恐縮に
ぞんじますが、お手すきの時によろしくお願いいたします。
Commented by konohana-bunko at 2008-05-02 10:34
松本さま 連休中にメール便でお届けしますので、いましばらくお待ち下さい。またご都合よろしければ、夏や秋の歌会にもお越し下さい。
by konohana-bunko | 2008-04-29 14:48 | 日乗 | Comments(6)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧