ちょんぴ病院へ行く

c0073633_18434549.jpg
猫ちょんぴがだんだん毛づくろいをしなくなった。口が臭い。「にゃー」と鳴かれたら顔をそむけたくなるくらい臭い。トシだから仕方ないかと思っていたら、7月に入ってから、食欲が落ちてきた。7月の最初の土日、所用から戻って来たら、細々と食べてはいるもののげっそり痩せている。痩せて、頬がこける一方、顔の左側が腫れてきた。唇の脇に血膿がにじんでいる。いやがるのを押さえて口を開けてみると、上唇の内側が赤くなっている。これはどうもいかん、というのでかかりつけの獣医さんに連れてゆく。
獣医さんに行くと、まず最初に必ず「まだ外に出ますか」と聞かれる。
「出ます。遠くへは行きませんけど」と答えると、先生は苦笑いしている。
何せ今までは「ひっ掻かれて眉間の肉がもげました」だの「噛まれて耳たぶに穴が開きました」だの、怪我でばかりお世話になってきているのである。内科的疾患で診てもらうようになったのはついここ二、三年のことだ。
体重測定。一時6㎏あった体重が3.8㎏になっている。
ひとまず抗生物質の注射と、点滴を受け、痛み止めの飲み薬をもらう。エリザベスカラーを巻いたちょんぴ、2回連続で背中を針で刺されて「うふぅぅぅ、しゃああッ」とめずらしく怒る。だいぶ痛かったらしい。
2週間ほど様子をみて、腫れが引くようであればそれでよし、腫れがひかないのなら入院して検査しましょう、とのことで、帰宅。

思いついて自分のblogを検索してみると、ここ三年、梅雨から夏にかけて猫が調子を崩していることがわかった。漠然と、冬の方がつらいのではと思っていたが、暑い時期の方がしんどいらしい。記録というのは、続けていると思わぬところで参考になるようだ。
c0073633_18443346.jpg
今のところ患部の腫れはひいている。食欲も戻ってきた。クーラーの風がマイルドに当る場所を選んで、長く伸びて寝ている。のんびり養生しなはれ。
c0073633_18445352.jpg
ちょんぴ「いやーえらかったわホンマ」

とぢこめしそがたましひを見すまじと瞳を繊く絞る赤猫   あとり
Commented by 通りすがり(毎日) at 2008-07-18 19:20 x
あらら~どなしたんやちょんぴ・・そんな顔しやんといてーや^^;今年の梅雨はなんかしんどかった・・こちらは人間もダネもバテ気味。ちょっと長い夏かもしれんけど、秋の美味しいサンマ食うのんめざしてみんなで頑張ろうぜい(^_-)-☆
Commented by 黒山羊 at 2008-07-18 21:46 x
猫神さまにちょんぴたんの健康をお祈りしました。
Commented by minstrel1209 at 2008-07-18 23:01
ニンゲンも 辛いけど
猫ちゃんも シンドイのねぇ
この炎暑。。
少しでも
涼しい風が 届きますように
お大事になさって下さいね~☆
ちょんぴさま^^*
Commented by 亮月 at 2008-07-19 11:00 x
ちょんぴ君、痛みに耐えていたんですね。かわいそうに。
気づいて病院にいけて良かったですね。
お大事に。

岩手はまだクーラーに頼らずに過ごせます。
扇風機が活躍しています。
猫も毛皮を着ているから暑さに弱いのでしょうね。
Commented by konohana-bunko at 2008-07-20 22:52
みなさま あたたかいおことばうれしく、ありがとうございます(TωT)
20日現在、食欲も戻り、徐々に快復に向かっております。
ちょんぴもみなさまに御礼申しておりました。

毎日さま そうですね!ちょんぴもダネ君も、サンマを楽しみにがんばってもらいましょう☆

黒山羊さま 猫の神様お願い聞いてくれはったみたいです。よかったです。

minstre1209さま 若い時は平気だったのですが、寄る年波で……。何とかかんとか、やりすごしてほしいです。minstreさまも暑さにはお気をつけて。

亮月さま どこも扇風機でしのげる暑さだといいですのにねえ。夏休み、お仕事大変でしょうが、しっかり食べて乗り切って下さい。
by konohana-bunko | 2008-07-17 22:40 | 猫是好日 | Comments(5)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧