ナラヒネ

c0073633_22505191.jpg
朝、新聞を取るために玄関を開けると、東に三輪山が見え、北西に遠く生駒山が見える。自転車で買物に出れば東に耳成山があり南に畝傍山がある。(方角と高さの加減で香具山だけは見えない。)夕方になれば、二上山のあたりに日が沈む。車に乗って出掛けても、山の頭の見え加減で、今どのあたりにいるかがすぐわかる。遠くに出掛けて帰って来たとき、近鉄電車の窓に見慣れた山の姿が映ると、こころがほっとゆるんでくる。
周りに山が見えるくらいで何を喜ぶことがあるか。そう言ってしまえば身も蓋もない。大阪市内から千里で過ごしたこども時代は山も田んぼも近くになかったし、そののちのわがアドレッセンスは生駒山にせき止められた排気ガスの底にあった。国中平野に引っ越してきた十二年前、(こらまたのんびりしたところに来てしもたな)と思ったが、今ではすっかり情が移ってしまった。今はもうあのへたくそなおにぎりみたいな山がないとさびしくて仕方がない。わざわざ45分も電車に乗って奈良(奈良市内)まで行って若草山や高円山を見上げて喜んでいる。何がそんなにうれしいのだか。もうこの奈良の土と緑から、フィトンチッドみたいな物質が出てるとしか考えられへん。モルヒネならぬ、ナラヒネか。
Commented by 和人 at 2008-08-29 10:02 x
ナラヒネ・・・写真の花の名前かと思いました。
私も、奈良には4年住みましたが、とても良いところ。奈良中のお寺や神社を回りました。緑も多いし、どこに行っても、歴史が感じられます。今は二上山や生駒山を反対側から見てたのしんでいますが・・・。八木荘八?や黒岩重吾の古代小説が好きな人なら、この世の楽園になります。


Commented by kawasusonomiya at 2008-08-29 12:03
私も、えっ、どの花が、ナラヒネ?と思いました。笑
そうですか・・・・このはな文庫さんも、山のけしきのあるところにお住まいですか。やまとは、くにのまほろば・・。山、暮らしのなかで、たのしんでおられるようす、共感です。
Commented by nara-chirindo at 2008-08-29 21:32
ナラヒネ・・!
そうか。そうだったのか〜。
私も重症のナラヒネ中毒です。
Commented by konohana-bunko at 2008-09-03 12:27
みなさま 思いつきの造語で……失礼いたしました。自分だけでなく、旅行の方からも、住んでいる方からも、よく「奈良は何かのんびりする」と聞きますので、つい。(^^)
by konohana-bunko | 2008-08-28 22:51 | 日乗 | Comments(4)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧