時間をかけてやる

c0073633_23142445.jpg
何か書きたい、という圧を内側に感じながら、ことばが出てこないことがある。折々ある。書く場合ばかりではなく、話す時でもこう、とっさには反応できない。すっすっと考えが回らないのだ。歌会に出て互評をやっても、まず気の利いたことは言わない。言えないから。大体、帰りの電車の中で(あーこねん言うたらよかったのになぁ)と、ひとりで思っている。
そう言えば自分はごはんを食べるのもゆっくりだ。猫舌の上にたくさん噛まないと呑み込めない。手作業をさせてもひまがかかる。走るのもおそろしく遅い。

こどもの頃は「早よせえ、早よせえ」と言われ続けで、困った。こどもは露骨な競争世界で生きているから、わたしはいつも最初から敗者だった。
親や先生が愚図なこどもを急かしたくなるのは無理もない。苦手だったのは万事手早い叔母で、この人はわたしと会うたびに
「遅いことなら牛でもする」
と言って、わたしの動きが遅いのを笑い、また笑われまいとあたふたして失敗し、余計に時間を食うのを見て笑うのだった。叔母に悪気がないことはわかっていた。が、からかわれるのは迷惑だった。

大人になると少し楽になった。決して人並みにスピードアップしたわけではない。自分は人よりも時間がかかることがわかったことがひとつ。人よりも時間がかかることは悪ではないと考えられるようになったことがひとつ。
相変わらず、効率は悪い。しかしやる。時間がかかる人間は、時間をかけてやるだけだ。
Commented by あい姐 at 2008-09-16 10:06 x
あ、私も「早よしぃ!」と言われ続けて育ったクチです(笑)
困るのはそれが、叔母さんとかたまに会う人ではなくて、両親や兄だったこと。逃げられませんから。
私の場合わかったことは、うちの家族が全員おそろしく「いらち」で、私のやることは世間的にはそうグズでもない、ということでした(笑)
(でも食べるのは遅いですね。どうも人より口が小さいらしいです)
こんな私が、自分の子供には一日「早くしなさい!」と言いつづけている…。
それも母に口調がそっくり。あぁやだやだ。
Commented by konohana-bunko at 2008-09-17 12:18
あい姐さま いやーそうですか。「早よ早よ」と言われないで育つこどもはよっぽど幸運なんかもわかりませんね。
>母に口調がそっくり
あ、これのイヤさ、わかります。(^^;)
Commented by minstrel1209 at 2008-09-21 10:22
>時間をかけてやる

うん^^* 素敵~☆ 勇気が湧いてきますょ♪
Commented by konohana-bunko at 2008-09-22 10:40
minstrel1209さま うれしいおことば。ありがとうございます!
by konohana-bunko | 2008-09-15 23:26 | 日乗 | Comments(4)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧