絵のない日記

備忘録として。

12日(日)
・新大阪、「玲瓏の集ひ」。1年ぶりにお目にかかる方がたくさん。和歌山からいらしたOさんに、お世話になったお礼が遅れたことをお詫びしたら「いやーそんなんかまんかまん」と、笑顔。紀州ことばが聞けてうれしい。めずらしく二次会にも参加。〈近所のこどもがオウム真理教の指名手配ポスターを見て「あっ、お父さん!」と叫んだ〉などと下らない話で笑いをとる。何の話の流れか、K先生が「原武史の『大正天皇』読みなさい。ぼくは明治天皇より大正天皇が好きや!大正天皇最高!」と怪気炎をあげられる。他にもいろんな方から楽しいお話を拝聴。【反省】居酒屋、最初の飲み物はウーロン茶にすべし。カルピスではお刺身に合わず。

18日(土)
・息子2号と東京へ。新幹線の京都駅ホームでカメラにバッテリーが入っていないことに気付く。バッテリー、チャージャーに差しっぱなし……うちの台所や……orz。
・電車の窓から見えた有楽町のビックカメラに飛び込み、バッテリーの値段を見るも、「チャージャー込みで1万円を超えます」との説明に挫折。カメラを入れた鞄が重い。
・息子2号のリクエストに応えて渋谷109②へ。(渋谷にもビックカメラがあったやないか!)人多すぎ。109の中、何か間違った星に来てしまった人の気分。お買い物少し。
・水道橋からブック・ダイバーさんへ。お久し振りです。みなさんお変わりなく、何より。先に寄せてもらった時より本が増えてにぎやか。ひっきりなしにお客さんが入っていた。甘夏さんのブック・カバーもすてき。『こっちむいてよジジ 猫を上手に撮る方法』『私の食物誌』(吉田健一)を買う。Hさん、古本ピックルスさんと「さぼうる2」でひととき歓談。お会いするのが2度目とは思えないほどいろんなお話をさせてもらう。カレーを食べた息子2号、大人の話に退屈して寝る。
・Hさんに教わった「上海朝市」でチャーシュー麺と春巻。もっす美味。厨房でコックさんが麺の生地を縄跳びみたいににゅんにゅん振り回しながら伸しているのが楽しそうだった。
・宿泊先まで靖国通りを歩く。閉店まぎわの古本街、古本の匂いだけ嗅いで。「エンタの神様」見て寝る。

19日(日)
・地下鉄丸の内線で方南町。今回の東下りのメインの目的地、普門館へ。普門館はご存知の方はご存知、「吹奏楽の甲子園」。全日本吹奏楽コンクール高校の部。息子1号の団体の演奏を聴く。ほんまにこの日が来ようとは。(泣)淀川工科高校の「大阪俗謡による幻想曲」もみごとだった。
・帰りはくたびれてどこにも寄らず。東京駅構内で『彼もまた神の愛でし子か 洲之内徹の生涯』(大原富枝)を買う。豊橋あたりで、新幹線の窓から、大きな赤い夕日を見る。
Commented by 和人 at 2008-10-22 13:06 x
お疲れ様~
吹奏楽の甲子園!息子様1号がお出になったのですね。

18~19日と結社の10周年記念大会にて、青山、皇居、神保町またりをうろうろしておりましたが・・・すれ違いかも。
方南町も懐かしい。中野坂上に平成12年から3年ほど住んでましたから

Commented by ろこ at 2008-10-22 22:24 x
こんにちは。
「全日本吹奏楽コンクール高校の部」に息子さんが演奏なさったのですね。大きなコンクールですから熱演なさったのでしょうね。
方南町、懐かしい!実家は渋谷にあり、新宿から方南町行きの京王バスに乗っていました。109は高校の行きかえりに立ち寄る場所でした。
中野坂上!懐かしい!
Commented by 通りすがり(毎日) at 2008-10-22 22:39 x
普門館で・・「金」・・すごいなー。。なにより、多分体育会そこのけの、ものすごいを通り越した練習に耐え抜いたのがすごい!!どんな言葉で褒めてあげたんですかねー。。いやはや、ものすごいご家族なんですねーポカ~ン
Commented by あい姐 at 2008-10-22 23:49 x
全国大会ではお世話になりました。あとりさんと初めてゆっくりお話しできて、楽しかったです。ものの見事に話の流れが「カンサイ」やなあと(笑)

私の母校の高校も、普門館常連校でした。今はどうか知りませんが、どの運動部よりも吹奏楽部が大きい顔してましたね(^-^;
Commented by BOOKDIVER  at 2008-10-23 11:57 x
こちらこそ、いつもありがとうございます。パワフルなこのはな文庫さんに脱帽です。また1月の「女子とふるぽん」寄港市、ヨロシクお願いしま~す。
Commented by konohana-bunko at 2008-10-28 22:04
みなさま お返事書けてなくてごめんなさい。息子1号、おかげさまで無事よい演奏ができたようです。

和人さま ろこさま 東京は電車の乗り換えの案内がわかりやすくて助かります。

通りすがり(毎日)さま あい姐さま やりたくて入った部活ですので……とは申せ、よくやっていると思います。

ブックダイバーさま お世話になりありがとうございます。 1月楽しみにいたしております☆
by konohana-bunko | 2008-10-21 22:12 | 日乗 | Comments(6)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧