カテゴリ:古本屋さん開業記( 77 )

古本きんどう市、始まります!

c0073633_19532284.jpg
第2回古本きんどう市、今日から始まります。
c0073633_19562432.jpg
c0073633_19565217.jpg
シティリビング12月10日号に紹介記事が掲載されました。
いい本いっぱいの7箱でお待ちいたしております。クリスマスできらきらの船場ビルディングへ、どうぞ遊びにおいで下さい!
by konohana-bunko | 2010-12-10 07:00 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

第2回古本きんどう市!

c0073633_23124100.jpg
■ 第2回 古本きんどう市 ■

ボタン屋の隅っこの古本屋に、
今回は6箱のゲストさまをお招きして
狭い店内を古本愛でぎっちぎちにいたします。
中庭のあるレトロビルへ、ぜひどうぞ遊びにおいで下さい。

日時/2010年12月10日(金)11日(土)・17日(金)18(土)10:30-18:00
   (最終日は17時閉場)

場所/used books このはな文庫
   大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング213号
   電話 06-6228-5300 FAX 06-6228-5445

アクセス/
   地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 (11番出口) 本町駅 (1番出口)
   地下鉄堺筋線 北浜駅 (6番出口) 堺筋本町駅 (17番出口)
   いずれも徒歩7分ほど。淡路町通り北側、黄土色のタイル張りの建物です。
   お車でお越しの方は付近のコインパーキングをご利用下さい。

ご参加下さいます箱主さま/

   古本オコリオヤジ http://sumus.exblog.jp/
   善行堂 http://d.hatena.ne.jp/zenkoh/
   古本くうきむし http://d.hatena.ne.jp/airbug/
   moderna(モデルナ) http://moderna.jp/
   スナバブックス http://ameblo.jp/sunaba/
   旅するふるほん屋 ぼちぼち堂 http://izou.exblog.jp/

ひとこと/
   12月11日(土)から、御堂筋イルミネーションが始まります。
   くわしくは →こちらをクリック☆
   12月11日(土)から、中之島の大阪市立東洋陶磁美術館にて、
   ルーシー・リー展が始まります。
   くわしくは →こちらをクリック☆

*「一箱古本市」という催しは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木でスタートした「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただきました。
by konohana-bunko | 2010-11-25 23:01 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

12月、奈良と大阪で一箱古本市

c0073633_19544354.jpg
12月、奈良・大阪で一箱古本市を催します。
本が大好き、人が大好き、楽しいこと大好きの箱主さんたちの箱が集まります。
みなさまどうぞ遊びにいらして下さい。

■ 一泊一箱古本市 IN なら座 ■(第5回大門玉手箱)

日時/2010年12月4日(土)
場所/ゲストハウスならまち   奈良市北京終町30 近鉄奈良駅から徒歩15分 JR京終駅から徒歩5分

くわしくはこちらをご覧下さい→ 「大門玉手箱」…の箱


このはな文庫は箱で参加いたします。絵本・児童書・あみぐるみ出品を予定しております。
c0073633_19551419.jpg
■ 第2回 古本きんどう市 ■

日時/2010年12月10日(金)11日(土)・17日(金)18(土)10:30-18:00
   (最終日は17時閉場)

場所/used books このはな文庫
   大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング213号
   電話 06-6228-5300 FAX 06-6228-5445

アクセス/
   地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 (11番出口) 本町駅 (1番出口)
   地下鉄堺筋線 北浜駅 (6番出口) 堺筋本町駅 (17番出口)
   いずれも徒歩7分ほど。淡路町通り北側、黄土色のタイル張りの建物です。
   お車でお越しの方は付近のコインパーキングをご利用下さい。

ご参加下さいます箱主さま/

   古本オコリオヤジ http://sumus.exblog.jp/
   善行堂 http://d.hatena.ne.jp/zenkoh/
   古本くうきむし http://d.hatena.ne.jp/airbug/
   moderna(モデルナ) http://moderna.jp/
   スナバブックス http://ameblo.jp/sunaba/
   旅するふるほん屋 ぼちぼち堂 http://izou.exblog.jp/


*今回の「一箱古本市」という催しは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木でスタートした「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただきました。
by konohana-bunko | 2010-11-15 19:50 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

10月30日(土)は第4回大門玉手箱です

c0073633_12535638.jpg
第4回大門玉手箱@初宮神社(一箱ふるほん+α市)

開催日:2010年10月30日(土) 雨天決行

時間:10:00~16:00

会場:初宮神社参集所(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)

近鉄奈良駅から北へ商店街を抜けて徒歩約5分。



奈良の一箱古本市「大門玉手箱」4回目は、大門市場閉鎖に伴い、初宮神社さんに居を移しての開催となります。
このはな文庫、今回この日は所用のため箱だけ参加いたします。今回は絵本をいろいろ入れたいと思います。
みなさんが出される古本ももちろんですが、食べもの関係がかなり人気があります。
秋の奈良へ、お散歩がてら、ご家族でどうぞ遊びにいらして下さい。
by konohana-bunko | 2010-10-25 12:54 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

奈良の一箱古本市 第4回大門玉手箱 箱主さま募集中

c0073633_921249.jpg
第4回大門玉手箱@初宮神社(一箱ふるほん+α市)

開催日:2010年10月30日(土)雨天決行

時間:10:00~16:00

会場:初宮神社(奈良市鍋屋町/奈良女子大正門斜め前)参集所
    近鉄奈良駅から北の方へ商店街を抜けて徒歩約5分。


奈良の一箱古本市「大門玉手箱」、拠点だった大門市場は解体されてしまいましたが
初宮神社さんでめでたく再開の運びとなりました。
開けばぼわんと夢が出て来る玉手箱スピリッツは不滅です。

現在、箱主さま募集中です。募集要項・会場写真・玉手箱の経緯・お問い合せ先などはこちらをクリックしてご覧下さい。↓

「大門玉手箱」…の箱
by konohana-bunko | 2010-09-08 09:21 | 古本屋さん開業記 | Comments(2)

古本きんどう市 みなさま、ありがとうございました!

c0073633_15482543.jpg
23・24・30・31日と4日間にわたって開催いたしました【古本きんどう市】、
おかげさまでつつがなく終了いたしました。
暑い中お越し下さいましたみなさま、お力をお貸し下さいました箱主のみなさま、
本当にありがとうございました!!

愛知県からお越し下さいました ろこさまが
ブログ「言葉の泉」に写真入り記事を載せて下さっております。
どうぞご覧下さい。
拙歌集にも励ましのおことばをいただき、感謝です……!

言葉の泉 「古本きんどう市」このはな文庫さんへ

今はちょっと胸がいっぱいです。
(いや~ん、箱がみんな帰ってしもたら、淋しい~)と思いながら片付けていたら、市を始める前よりも自分の本が増えていることに気付き愕然とする。市に向けて、張り切って絶賛増量したもんなぁ……。また、地味に、ちびちび売ります。
レポートというか、感想のようなものでも書けましたら、あらためてご覧いただきたく存じます。

それではみなさま、
下鴨でまた、お会いいたしましょう!(`・ω・´)
by konohana-bunko | 2010-08-01 15:31 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

古本きんどう市、はじまりました

c0073633_2326873.jpg
c0073633_23271326.jpg
c0073633_2328851.jpg
23日・24日とも、酷暑の中たくさんの方においでいただきました。ありがとうございます!
30日(金)・31日(土)の後半の部も、みなさまのお越しをお待ちいたしております。
c0073633_2327429.jpg
☆林哲夫さんの「ちくま」表紙画絵はがきセット、好評発売中です!

☆「spin」バックナンバー、『読む人』、月の輪書林古書目録16も販売中です!


■古本きんどう市■

金曜・土曜開催の一箱古本市を催します。
古本愛でぎっちぎちの、5つの箱が集まります。
どんな箱なのかは……ご覧いただいてのお楽しみ。
真夏の大阪、中庭のあるレトロビルへ、ぜひどうぞ遊びにおいで下さい。

○開催日  7月30日(金)31日(土)
○営業時間 11:00~18:00(最終日は17:00まで)
○会場   このはな文庫 (住所・アクセスは一番下にあります)

○ご参加下さる箱主さま

・「古本オコリオヤジ」 http://sumus.exblog.jp/
・「アトリエ箱庭」 http://www.haconiwa-k.com/
・「スナバブックス」 http://ameblo.jp/sunaba/
・「Used Books 九龍堂」 http://risarisa.com/
・「旅する ふるほん屋 ぼちぼち堂の小箱」 http://izou.exblog.jp/

どうぞよろしくお願い申し上げます。

*今回の「一箱古本市」という催しは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木でスタートした「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただきました。

☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,☆ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆

usedbooks このはな文庫

541-0047
大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング213号
電話 06-6228-5300 FAX 06-6228-5445

・アクセス
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 (11番出口) 本町駅 (1番出口)
地下鉄堺筋線 北浜駅 (6番出口) 堺筋本町駅 (17番出口)
いずれも徒歩7分ほど。淡路町通り北側、黄土色のタイル張りの建物です。
お車でお越しの方は付近のコインパーキングをご利用下さい。

☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,☆ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆
by konohana-bunko | 2010-07-25 23:28 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

「古本きんどう市」は23日(金)から

c0073633_14473858.jpg
あ、ツマグロヒョウモン!

古本きんどう市が近づく。ブック・ダイバーさんから返ってきた箱(文庫本中心)、家に積みっぱなしだった本の箱(手芸本いくらか)、奈良の陽楽の森から返ってきた箱(絵本中心)に加えて、心斎橋・鶴橋・橿原・桜井・東大阪吉原のブックオフを回っていくらか補充。
心斎橋のブックオフは16日にリニューアルオープンしたばかりとあって、段ボールをカートで曳いているお客さんの姿も。うわ~、まとめて仕入れはるんや。こんなんやったら、もうええ本何も残ってないかも……と思っていたら、店頭の200円均一で前から欲しかった作家さんの本をポンと発見。おおいに勇気づけられて3階を一周、10冊ほどレジに持って行ったら「お持ち帰りになりますか?」と尋ねられた。そんなん言われたんはじめてやわ、ブックオフのテイクアウト……?

あと最大の難関は値段付け。(金額はそう悩まないけど、手が遅いので。)POP書き。陳列は当日朝になるか。

期間中、林哲夫さんの絵はがきセットも出展の予定です。

■古本きんどう市■

金曜・土曜開催の一箱古本市を催します。
古本愛でぎっちぎちの、5つの箱が集まります。
どんな箱なのかは……ご覧いただいてのお楽しみ。
真夏の大阪、中庭のあるレトロビルへ、ぜひどうぞ遊びにおいで下さい。

○開催日  7月23日(金)24日(土)+30日(金)31日(土)
○営業時間 11:00~18:00(最終日は17:00まで)
○会場   このはな文庫 (住所・アクセスは一番下にあります)

○ご参加下さる箱主さま

・「古本オコリオヤジ」 http://sumus.exblog.jp/
・「アトリエ箱庭」 http://www.haconiwa-k.com/
・「スナバブックス」 http://ameblo.jp/sunaba/
・「Used Books 九龍堂」 http://risarisa.com/
・「旅する ふるほん屋 ぼちぼち堂の小箱」 http://izou.exblog.jp/

どうぞよろしくお願い申し上げます。

*今回の「一箱古本市」という催しは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木でスタートした「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただきました。

☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,☆ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆

usedbooks このはな文庫

541-0047
大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング213号
電話 06-6228-5300 FAX 06-6228-5445

・アクセス
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 (11番出口) 本町駅 (1番出口)
地下鉄堺筋線 北浜駅 (6番出口) 堺筋本町駅 (17番出口)
いずれも徒歩7分ほど。淡路町通り北側、黄土色のタイル張りの建物です。
お車でお越しの方は付近のコインパーキングをご利用下さい。

☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,☆ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆
by konohana-bunko | 2010-07-19 13:47 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

七夕「女子とふるぽん~」寄港市 出品リスト

c0073633_13314551.jpg
奈良から神保町へ一箱遣東使、今回は文庫がいっぱいです。文字が密集して読みづらくてごめんなさい。
ブック・ダイバーミニ古本市についてくわしくは→こちらをクリック☆

殴り合う貴族たち繁田信一700
かえり花 萩原葉子300
死の名はエンゲルヒェンムニャチコ選集100
女番社長レナURA EVO200
新 物理の散歩道 第一集ロゲルギスト400
麦ふみクーツェいしいしんじ400
TATOOスタイルブックInk Head Factory400ありがとうございました!
お言葉ですが…高島俊男300
紙の中の黙示録佐野眞一300ありがとうございました!
難解な絵本いとうせいこう300
江戸の本屋さん今田洋三500
「ステキな自分」を見失う本ゲッツ板谷ほか300
古本屋の自画像高橋輝次600ありがとうございました!
しぐさの日本文化多田道太郎300
マンガ子ども虐待出口ありイラ姫/信田さよ子400
続 科学の終焉ホーガン/筒井康隆600
わたしはネコロジスト吉田ルイ子300ありがとうございました!
一日5分 奇跡を起こす4行日記小林惠智200
日本人のこころ梅棹忠夫ほか200
日本人の美意識山崎正和ほか100
もっと当るタロットフェントン300
あの日、あの味、あの笑顔。オタフク200
宇宙の根っこにつながる生き方天外伺朗300
Yuyuのディア・イングランド王由由200
むずかしいものなんかいらない俣野温子300
ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね岡崎京子300ありがとうございました!
幽霊たち オースター400
ねっとのおやつ佐藤雅彦300ありがとうございました!
さんぽ 俣野温子300
天使の本 鏡リュウジ200ありがとうございました!
魚心なくとも水心安西水丸400
私の好きな世界の街兼高かおる400
ああ息子 西原理恵子200
死にカタログ寄藤文平300ありがとうございました!
希望の革命 フロム300
猫の縁談 出久根達郎400
かがやく日本語の悪態川崎洋200ありがとうございました!
手品師の帽子安野光雅200
世界青春放浪記フランクル200
榎本武揚 改版安部公房200
パルムの僧院(上下セット)スタンダール 400
世界最悪の旅ガラード200ありがとうございました!
あたりまえのこと倉橋由美子200ありがとうございました!
眠り猫 花村萬月200
猫たちよ! 浅井愼平200
猫はどこ? 林丈二200ありがとうございました!
犬連れバックパッカー斉藤政喜200
牛のあゆみ 奥村土牛300
美の脇役 井上博道400
地図のたのしみ堀淳一200
書斎の旅人 向井敏200ありがとうございました!
くちたんばのんのんき田島征彦200
赤目四十八瀧心中未遂車谷長吉200
すばらしい数学者たち矢野健太郎100
日本人とユダヤ人ベンダサン100
同じ年に生まれて大江健三郎ほか200
地下鉄のザジクノー200
人間・この劇的なるもの福田恒存200
南洋通信 中島敦300
塩壺の匙 車谷長吉200
暴力に逆らって書く大江健三郎300
無心といふこと鈴木大拙100
男どき女どき向田邦子200
いのちの初夜北條民雄100
ラインの河辺犬養道子200
それはまた別の話三谷幸喜ほか300
ゲバラ日記 ゲバラ200
花々と星々と犬養道子100
たこやき 熊谷真菜200
京都 知恵に生きる澤田ふじ子100
古書彷徨 出久根達郎200
裁判長!ここは懲役4年でどうすか北尾トロ200
街道をゆく40 台湾紀行司馬遼太郎300
冥想するアジア森本哲郎編200
カエルの王さま江國香織250
3びきのくま工藤有為子250
いいかげんがいい鎌田實200ありがとうございました!
大人のための東京散歩案内三浦展300ありがとうございました!
胎児の世界 三木成夫200
本とその周辺NHK趣味の手帳より400ありがとうございました!
by konohana-bunko | 2010-07-06 13:31 | 古本屋さん開業記 | Comments(2)

七夕「女子とふるぽん~」寄港市@ブック・ダイバー

c0073633_2219482.jpg
七夕「女子とふるぽん~」寄港市

日時 7月6日(火)~10日(土) 11:30~19:30
   (最終日は18:30まで)

場所 ブック・ダイバー 
   千代田区神田神保町2-12 川島ビル1階

参加店のみなさん

★古本ピックルス「古いの、浅いの、いい感じに漬かってます」

★こだぬき書房「知性・教養・浪漫に暴力、どこまで行っても本の婢」

★まにえな文庫(ルーキーです。湘南方面から芳しい香りとともに…)

★林檎文庫(不忍ブック・ストリートの受賞者でいらっしゃいます)

★どんぐり書房(この春、山形初の一箱古本市にも参加しました!)

★つばめ屋(チャキチャキの浅草お嬢は、大盤振る舞い、か!?)

★古書 薔薇宇宙「べ つ に」

★ぐるぐる丸「脱構築。。。」

★奈良から一箱遣東使 このはな文庫「あるいは雑本でいっぱいの箱」

神保町の秘境へどうぞお運び下さいませ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



写真は大阪、坐摩神社です(^^;)
by konohana-bunko | 2010-07-02 22:17 | 古本屋さん開業記 | Comments(2)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧