カテゴリ:日乗( 405 )

白が似合わない!

真っ白でふわふわのマフラーというのも冬らしくてよいのでは、と100均ショップで買った糸でミニマフラーを編んだ。われながら、いい出来のような気がした。大いに悦に入り、職場に持参し、臙脂のエプロンに、ユニクロの紺のフリースを羽織ったところへ、首に巻いてみた。すると、このキュートな筈のマフラーが、毛羽のしっかり立った、ホテル備え付けのタオルにしか見えない。遠目に見ても、近目に見ても、タオルだ。白いマフラーが、こんなに似合わないなんて。くー!かくなる上は、黒のゴム長でも穿くか?
by konohana-bunko | 2013-12-17 21:09 | 日乗 | Comments(2)

紅葉黄葉

自分の内側から出て、外の風に当たりながら一生懸命生きています。
ブログは書いていませんが、毎日、歌のことは考えています。
本は少しだけ読んでいます。
今体験しているさまざまが、時間というフィルターに漉されて、こころの底に落ち着いたら
今迄書かなかったような歌も書けるようになる、と思って過ごしています。

今のお気に入りの場所は、職場の屋上です。
屋上から川沿いの桜並木と、大きなヨノミの木の樹冠が見渡せます。
ヨノミはとても大きな樹です。昔の人が街道の目印に植えた木なのかもしれません。
どちらもきれいにもみじして、もう半ば散っています。

桜並木に花が咲くのを、この屋上から見る。というのが、今のわたしの目標です。

by konohana-bunko | 2013-12-02 18:49 | 日乗 | Comments(3)

阿波座

ものごころついてより、さんざん車で中央大通りを走ったり、地下鉄中央線で通過したりしてきたというのに、一度も降りたことのなかった阿波座の駅。
c0073633_0121699.jpg
阿波座の「座」の字がなぜか笑うとるように見える。
c0073633_0123239.jpg
やっぱり笑うとる(^ェ^)
c0073633_0132013.jpg
ちょっと歩くと、複雑な交差点(標識の矢印の枝分かれ!)
c0073633_0134962.jpg
そして
c0073633_0143119.jpg
川と橋と島と高速道路がやたけたに交差しまくっている上に
c0073633_0145597.jpg
船に艀まで揃っていて、しびれる。(奥に見えるのが大阪中央卸売市場。)阿波座、なんていいとこなんだ。また散歩カメラしに来るぜ。
by konohana-bunko | 2013-09-11 10:36 | 日乗 | Comments(4)

なら燈花会2013

c0073633_23572227.jpg
c0073633_2358632.jpg
c0073633_23583687.jpg
c0073633_23591630.jpg
今年ははじめて県庁の屋上にあがった。夕立が降ったあとだったので、板敷きの床もベンチも湿っていた。水蒸気がかかった夜気の底に、ライトアップされた五重塔の頭や東大寺の屋根が覗いていた。春日の森や高円山は暗闇の中になお暗い影になって昼間よりもっと大きく膨らんで見えた。西の方に奈良の街の明かりがちらちらと光っていた。奈良の夜景は、やっぱり静かだった。
by konohana-bunko | 2013-08-15 00:11 | 日乗 | Comments(0)

かいりゅう

c0073633_21295860.jpg
天保山公園の北側、いつも海上保安庁の船が停めてあるところに、変わった形の船が係留されていた。
双胴船に赤い櫓。
家に帰って調べてみたら、消防船だった。出初め式で放水しているのは、こういう船なのか。
除籍されたとのことで、船体横の青い縞と番号が白く塗り消されている。
by konohana-bunko | 2013-07-17 21:30 | 日乗 | Comments(0)

ヤマバトの巣

c0073633_18444159.jpg
先月、家の前のハナミズキにヤマバトが巣をかけた。つがいで仲良く出入りし、巣に籠もっているのも見たから、ひょっとしたら雛が見られるかも、と心待ちにしていたら、ある大雨の朝、ぴいぴいちいちいという鳴き声が聞こえてきた。(産まれた!産まれた!)しつこく覗いて育児放棄されてもと耳ばかりそばだてていたら、三日後くらいに雛が巣から出てきた。出た雛は
c0073633_18445984.jpg
ヒヨドリだった……!
ヤマバトが巣をかけていた隣の木で、ヒヨドリの子育てが同時進行だったらしい。どうりで声がデカいと思った。
ヤマバトの方はどうなったのか?と心にかかっていたのだが、今朝外に出てみたら木の下に巣が落ちていた。昨日前線が通過した時の雨風で落ちてしまったらしい。
c0073633_18452986.jpg
簡素な巣。
裏のヤマモモにも、何度も巣をかけたことがあるのだけれど、ヤマバトの雛がかえったのはまだ見たことがない。
by konohana-bunko | 2013-07-04 18:46 | 日乗 | Comments(0)

虹のおはなし 加藤智哉個展

c0073633_1943880.jpg
2013年4月29日(月)~5月11日(土)
10:00~22:30まで(最終日は17:00まで)
日・祝→12:00~19:00まで cafeのみ

シェ・ドゥーヴル chef d'oeuvre

アクセスはこちらを↓

http://lmaga.jp/shop.php?id=103

加藤さんのブログはこちら↓

http://ameblo.jp/tomuyamu33/
by konohana-bunko | 2013-04-16 19:43 | 日乗 | Comments(0)

パリの本屋さん 林哲夫作品展

c0073633_19325211.jpg
2013年4月13日(土)~24日(水)
10:00~19:00(最終日は17:00まで) 定休日 木曜日

メリーゴーランド KYOTO
アクセスはこちらを↓
http://www.merry-go-round.co.jp/

作品展についてくわしくはこちらを↓
http://sumus.exblog.jp/

一昨年メリーゴーランドに行った時の記事↓
http://konohanas.exblog.jp/16603084/
by konohana-bunko | 2013-04-16 19:33 | 日乗 | Comments(0)

ふゆのとり ちいさなふたり

c0073633_1330630.jpg
今朝庭に来た鳥たち。来訪順に、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、メジロ。蜜柑を食べるのは、ヒヨドリ、メジロ。庭の中を歩くことがあるのは、ジョウビタキ、ツグミ。ジョウビタキとシジュウカラは、蜜柑はあまり好きではないようだ。ヒマワリの種とか、ピーナツなんかの方がいいのだろうか。それとも虫が好きなのだろうか。
ヒヨドリは一羽で来たり、二羽で来たり。一羽がいつまでも蜜柑をつついていると、もう一羽がこらえきれないといった様子で、ヒー、キーと鳴いたりする。メジロはいつも二羽で来る。メジロは鳴き声がかわいらしい。緩く打ち上げたピンボールの玉みたいな動きで、上の枝から下の枝へ飛び移って来る。
by konohana-bunko | 2013-01-27 13:30 | 日乗 | Comments(2)

ふゆのとり 何の鳥?

c0073633_13541163.jpg
今朝、ベランダに来ていた鳥。大きさはヒヨドリくらい。何という鳥なのでしょう。気になります。どなたか、ご存知の方、教えて下さい。

(追記)イソヒヨドリのメスではないかと教えていただきました。ありがとうございました。
by konohana-bunko | 2013-01-09 13:54 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧