<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

読書の記録 師走

c0073633_2343551.jpg
『マダム』  織田昭子  三笠書房  (佐野繁次郎装幀)
「天然生活」vol.2 2004.3  地球丸
「暮しの手帖」4世紀1号 2002.12  暮しの手帖社
『閑適のうた―中華愛誦詩選 陶淵明から魯迅まで』 竹内実・萩野脩二  中公新書
『梅堯臣 中國詩人選集二集第三巻』  筧文生  岩波書店
「BRUTUS」2010.1/1・15合併号 53人の読書地図  マガジンハウス  
『日本の美術 10 絵巻物』  小学館ブック・オブ・ブックス  秋山光和
『ミトン フィルムブック』  ミトン制作委員会  河出書房新社
『はっちゃんのデジカメ!写真ドリル』  八二一監修  講談社
『黒ねこのおきゃくさま』  ルース・エインズワース作 荒このみ訳 山内ふじ江絵  福音館書店
『お父さんの石けん箱』  田岡由岐  ワニの本  KKベストセラーズ
『現代短歌の新しい風』  田島邦彦編著代表  ながらみ書房

2009年は人と出会い、本と出会い、あたらしいこともいろいろ始まった楽しい1年でした。
ありがとうございました。
2010年も、前向きに、上を向いて……
c0073633_23441459.jpg
よい年となりますよう!(汗)
by konohana-bunko | 2009-12-31 23:44 | 読書雑感 | Comments(2)

汝窯、坂の上の雲

c0073633_21493754.jpg
15日(火)、寒い寒い日、大阪市立東洋陶磁美術館へ。「北宋汝窯青磁 - 考古発掘成果展」を見に。
c0073633_2150480.jpg
ここは何度来ても、本当に落ち着くところ。よく空いた博物館で、ぼーっとやきものを眺めるのが好きだ。こんなん、どんな人が、何を考えながら作りはったんやろなぁ、と、いつも思う。
汝窯の青は確かにうつくしかった。大陸の青空ってあんな色なんかなあ。
以下引用。

   《あらゆる芸術のなかでわたくしの知る限りもっとも危険率が多くて不確実な、
   したがってもっとも品格の高いものは「火炎」の神の援けをかりる諸芸術であろう。
          P・ヴァレリー

ひややかに夜明けむとする空のごとし嗟(ああ)汝の窯の青磁香炉はや
                                       玉城徹 『汝窯』

夕かぜのさむきひびきにおもふかな伊万里の皿の藍いろの人》
c0073633_21503372.jpg
26日(日)、11月末から始まったNHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」の第1部が終わってしまう。テレビドラマはほとんど観ないのだけれど、こればっかりは話が別。しかしまあ、子役から何から、何とふんだんに男前が出て来ることか。藤本隆宏演じる広瀬武夫と、モックン演じる秋山真之が、ふんどし姿で肩を組んで撮る記念写真が眼に焼き付いて離れない。ええええ続き待ちますとも1年先まで……。
by konohana-bunko | 2009-12-29 21:50 | 日乗 | Comments(3)

Sanpo magazine

c0073633_19491735.jpg
23日(水)、雨の中、どうしても再会したかった此奴の許へ。天満橋八軒屋浜のフローティング・ダック。今回はこっち向いてくれていて、うれしい。写真を撮って大満足。
c0073633_19493552.jpg
19日(土)、店にお客様ご来訪。お客様のお顔を見たとたん、(Wさんっ!)と叫びそうになった。以前歌会でご一緒させていただいていたWさんにとてもよく似ていらしたのだ。しかし、Wさんではなかった。Sanpo magazineの西川さんだった。取材を兼ねて、店を見に来て下さったとのこと。
Sanpo magazineについては、善行堂の山本さんがよく書いておられるので、名前だけは覚えていた。雑誌を拝見するのは、はじめて。第3号の巻頭特集「戦後建築・渋ビルの魅力」にいきなり吸い込まれる。いやー、やっぱりいたはんねんなぁ渋ビル愛好家って……。(ここのビルに来るまで、カメラを持って建物見学を楽しむ人がこんなに多いとは知らなかった。)他にも、古本の記事がいっぱいあって、とても楽しい。分量もちょうど読みやすい感じ。
西川さんとしばしお話。わたしはいい年をしていつまでも人見知りが抜けないのだが、西川さんとだといくらでもお話していたい気分になった。メモを取っている西川さんから、健やかな好奇心と、〈本が好き、雑誌が好き!〉という気持ちというか、熱みたいなものが直に伝わってきて、わたしまでわくわくしてしまった。西川さん、寒い中、おいで下さりありがとうございました。また、どこかでお話できるとうれしいです。
c0073633_19475015.jpg
みなさまどうぞ楽しいクリスマスをお過ごし下さいますよう。
by konohana-bunko | 2009-12-24 19:47 | 古本屋さん開業記 | Comments(4)

ジレンマ

c0073633_22283122.jpg
庭にヒヨドリ来てるし
c0073633_2229225.jpg
玄関で「ピンポ~ン」いうし
c0073633_22292217.jpg
やーんジレンマ
by konohana-bunko | 2009-12-22 22:29 | 猫是好日 | Comments(3)

ブーツを脱いで正座

c0073633_2030333.jpg
19日(土)朝の葛城山。

某日、朝十時過ぎの電車に乗った。車内はよく空いている。向かいの席に二十歳くらいの娘さん二人連れが座っている。楽しそうにしゃべっている。
そのうち、右の娘さんが
「足、熱(あつ)ない?」と言い出した。
電車の座席の下にはヒーターがあり、温風が出ている。温風はふくらはぎの位置に当たる。
厚手のタイツにスニーカーの左の娘さんは「うん、熱いっちゃ熱いけど、ちょうどいい」と返事している。右の娘さんはロングブーツだから、よけい熱く感じたのだろうか。あるいは、ちょうど足の下が温風の吹き出し口になっていたのかもしれない。
「熱いから、ブーツ脱いでもいい?」と右子さん。
「え?え?ええけど」とお友達。
右子さんは片方のブーツのファスナーを開けて、タイツをはいた足をつるっと抜いた。抜いた足の先は、素早く膝を折って、ミニスカートの腿の下に隠す。反対の足も、同じことを繰り返し、上体を屈めて、ブーツがだらしなく倒れないように揃えて整える。それから、バッグからさっとチェック柄のストールを取り出して広げ、膝をきっちりと巻き込んだ。つまり、座席の上にお行儀よく正座したのである。
そうして二人、また何事もなかったかのように、おしゃべりを続けていた。
by konohana-bunko | 2009-12-22 20:30 | 日乗 | Comments(2)

じゃらし

c0073633_1635189.jpg
じゃらしなんかやっつけるでち!
c0073633_164143.jpg
ガブガブガブ
c0073633_1642711.jpg
むキーッ

「ストレス解消!」といった表情で楽しく遊ぶるい子ですが、この猫じゃらし、上手に振らないと遊んでもらえません。おまけに最初のパンチまでの「溜め」が長い……。振る側には案外ストレスがかかります。
by konohana-bunko | 2009-12-17 16:04 | 猫是好日 | Comments(2)

12日(土)は、第2回大門玉手箱

c0073633_10361216.jpg
12月10日読売新聞朝刊(奈良版)より

「第2回 大門玉手箱」

奈良市今小路町 大門市場内にて
2009年12月12日(土)
10:00~16:00頃まで

くわしくはこちら→ 「大門玉手箱」…の箱
アクセスは→こちらをクリック☆ 

[参加箱主さま]

○サトウアヤコ
○カマタケイスケ
○ぼちぼち堂
○南果
○丙午珈琲
○木の茶の間輪
○奈良倶楽部ユニット
○リノワ
○菜一輪
○コタロー
○ハナロジ
○星野京
○このはな文庫(箱のみ参加)

土曜日は雨も止みそうです。みなさまどうぞ大門市場へ遊びにいらして下さいね。
by konohana-bunko | 2009-12-11 10:39 | 古本屋さん開業記 | Comments(2)

第2回 大門玉手箱 ~奈良の一箱古本市~

c0073633_18572087.jpg
間際の告知でごめんなさい。
奈良の一箱古本市「大門玉手箱」第2回目の開催です。
このはな文庫は、この日ショールームでお店番ですので
箱のみ参加をさせていただきます。

お散歩がてら、大門市場へどうぞお運び下さいませ。
みなさまどうぞよろしくお願い申し上げます。

「第2回 大門玉手箱」
2009年12月12日(土)
10:00~16:00頃まで
くわしくはこちら→ 「大門玉手箱」…の箱
アクセスは→こちらをクリック☆ 


*こちらの催しは2005年から東京の谷中・根津・千駄木でスタートした「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただいております。
by konohana-bunko | 2009-12-09 18:57 | 古本屋さん開業記 | Comments(2)

球根じゃなくて、猫

箱状のものなら何でも入ってしまう猫ルイルイ。
c0073633_22101860.jpg
目下のお気に入りは庭の四角い植木鉢。(秋植えの球根を植えるはずが、未だ土すら入っていない……。)
c0073633_22104117.jpg
「にゃッ」
c0073633_2211132.jpg
「……」
c0073633_22111887.jpg
「あ。鳥」
by konohana-bunko | 2009-12-04 22:11 | 猫是好日 | Comments(8)

12月営業日のお知らせ

c0073633_21311430.jpg
お知らせ遅くなりました。明日5日(土)はやっております。クリスマスバージョンの船場ビルディングへぜひおいで下さい。

☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,☆ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆

usedbooks このはな文庫

・営業日 毎週土曜日 12月5日(土)・12日(土)・19日(土)・26日(土)やっています
・営業時間 10:30-17:00

大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング213号
電話 06-6228-5300 FAX 06-6228-5445

・アクセス
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 (11番出口) 本町駅 (1番出口)
地下鉄堺筋線 北浜駅 (6番出口) 堺筋本町駅 (17番出口)
いずれも徒歩7分ほど。淡路町通り北側、黄土色のタイル張りの建物です。
お車でお越しの方は付近のコインパーキングをご利用下さい。

☆.・∴.・∵☆:*・∵.:*・☆.☆.。.:*,☆ :*・∵.:☆.。.:*・:*・∵.☆
by konohana-bunko | 2009-12-04 21:31 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧