<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

読書の記録 霜月

c0073633_03474.jpg
「BRUTUS」2010.11.15 みんなの牧場。(表紙がアルパカ)
『草色気流』(歌集) 笠井朱実 砂子屋書房
『死ともののけ』 斎藤たま 新宿書房
『カフカ寓話集』 池内紀編訳 岩波文庫
『詩の話をしよう』 辻征夫 聞き手/山本かずこ ミッドナイト・プレス(再読)
『シズコさん』 佐野洋子 新潮社
『かえるとカレーライス』(絵本) 長新太 福音館書店
「ku:nel」2009.1.1 しまつのよい人。 (幸田文特集あり)
『月の塵』 幸田文 講談社

27日(土)天理へ。吹奏楽を聴きに。帰りにフジケイ堂で富岡多恵子『近松浄瑠璃私考』を買う。「書き込みありますけど、いいですか」「いいですいいです」105円だもの。鉛筆だもの消せるもの。
何でかはわからんのだがここで買った本は最後まで読める率が高い。不思議だ。

4日(土)大門玉手箱用の箱はほぼ完成。こんなに早く箱を準備出来たのははじめてかもしれない。

きんどう市向けに本の整理。今回は文庫本100円均一の箱ができそう。池波正太郎がいっぱい。あとは藤沢周平、山本周五郎、山本一力、宮部みゆき、司馬遼太郎少々……変わったものはないけれど、にぎやかにはなりそう。
by konohana-bunko | 2010-11-29 21:47 | 読書雑感 | Comments(0)

第2回古本きんどう市!

c0073633_23124100.jpg
■ 第2回 古本きんどう市 ■

ボタン屋の隅っこの古本屋に、
今回は6箱のゲストさまをお招きして
狭い店内を古本愛でぎっちぎちにいたします。
中庭のあるレトロビルへ、ぜひどうぞ遊びにおいで下さい。

日時/2010年12月10日(金)11日(土)・17日(金)18(土)10:30-18:00
   (最終日は17時閉場)

場所/used books このはな文庫
   大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング213号
   電話 06-6228-5300 FAX 06-6228-5445

アクセス/
   地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 (11番出口) 本町駅 (1番出口)
   地下鉄堺筋線 北浜駅 (6番出口) 堺筋本町駅 (17番出口)
   いずれも徒歩7分ほど。淡路町通り北側、黄土色のタイル張りの建物です。
   お車でお越しの方は付近のコインパーキングをご利用下さい。

ご参加下さいます箱主さま/

   古本オコリオヤジ http://sumus.exblog.jp/
   善行堂 http://d.hatena.ne.jp/zenkoh/
   古本くうきむし http://d.hatena.ne.jp/airbug/
   moderna(モデルナ) http://moderna.jp/
   スナバブックス http://ameblo.jp/sunaba/
   旅するふるほん屋 ぼちぼち堂 http://izou.exblog.jp/

ひとこと/
   12月11日(土)から、御堂筋イルミネーションが始まります。
   くわしくは →こちらをクリック☆
   12月11日(土)から、中之島の大阪市立東洋陶磁美術館にて、
   ルーシー・リー展が始まります。
   くわしくは →こちらをクリック☆

*「一箱古本市」という催しは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木でスタートした「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただきました。
by konohana-bunko | 2010-11-25 23:01 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

おうちの毛布はすべてあたしのものよ

c0073633_17284440.jpg
あったかい場所の猫植民地化、進行中。
by konohana-bunko | 2010-11-16 17:28 | 猫是好日 | Comments(1)

12月、奈良と大阪で一箱古本市

c0073633_19544354.jpg
12月、奈良・大阪で一箱古本市を催します。
本が大好き、人が大好き、楽しいこと大好きの箱主さんたちの箱が集まります。
みなさまどうぞ遊びにいらして下さい。

■ 一泊一箱古本市 IN なら座 ■(第5回大門玉手箱)

日時/2010年12月4日(土)
場所/ゲストハウスならまち   奈良市北京終町30 近鉄奈良駅から徒歩15分 JR京終駅から徒歩5分

くわしくはこちらをご覧下さい→ 「大門玉手箱」…の箱


このはな文庫は箱で参加いたします。絵本・児童書・あみぐるみ出品を予定しております。
c0073633_19551419.jpg
■ 第2回 古本きんどう市 ■

日時/2010年12月10日(金)11日(土)・17日(金)18(土)10:30-18:00
   (最終日は17時閉場)

場所/used books このはな文庫
   大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング213号
   電話 06-6228-5300 FAX 06-6228-5445

アクセス/
   地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 (11番出口) 本町駅 (1番出口)
   地下鉄堺筋線 北浜駅 (6番出口) 堺筋本町駅 (17番出口)
   いずれも徒歩7分ほど。淡路町通り北側、黄土色のタイル張りの建物です。
   お車でお越しの方は付近のコインパーキングをご利用下さい。

ご参加下さいます箱主さま/

   古本オコリオヤジ http://sumus.exblog.jp/
   善行堂 http://d.hatena.ne.jp/zenkoh/
   古本くうきむし http://d.hatena.ne.jp/airbug/
   moderna(モデルナ) http://moderna.jp/
   スナバブックス http://ameblo.jp/sunaba/
   旅するふるほん屋 ぼちぼち堂 http://izou.exblog.jp/


*今回の「一箱古本市」という催しは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木でスタートした「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にさせていただきました。
by konohana-bunko | 2010-11-15 19:50 | 古本屋さん開業記 | Comments(0)

東京日記4 池袋で見たもの、買った本

c0073633_2035039.jpg
今回泊まった池袋のホテルの窓から、サンシャインシティの屋上が見えた。
c0073633_206128.jpg
c0073633_2061888.jpg
c0073633_2042631.jpg
東京のビルの屋上に暮らす、ペンギン、ペリカン、アシカ。水族館が改装中のため、仮住まいしているらしい。
アシカって犬みたい。なついたらかわいいやろナ。

今回はボタン屋さん関連を見て回る計画にしたので、神保町もリブロもどこの古本屋さんも寄らず。夜少し時間があったので、池袋のブを見に行けた。ここは京阪三条のブと同じ200円設定。赤瀬川原平『猫の文明』、いしいしんじ『雪屋のロッスさん』『白の鳥と黒の鳥』、内藤濯選訳『ルナアル詞華集』小池昌代『ルーガ』など買い、重いので送ってもらう。
by konohana-bunko | 2010-11-09 20:07 | 日乗 | Comments(3)

小さな虹のピアス

c0073633_18395777.jpg
猫ルイルイ、サンキャッチャーの虹を追いかけてプリンターの上へ。おだやかな立冬の朝。
by konohana-bunko | 2010-11-08 18:41 | 猫是好日 | Comments(0)

twins

c0073633_16593281.jpg
c0073633_16594759.jpg
c0073633_1785542.jpg
むらさき双子姉妹。2010年10月制作。
by konohana-bunko | 2010-11-06 17:01 | てしごとアルバム | Comments(2)

ハートを抱えた猫

c0073633_21352758.jpg
2010年10月制作
by konohana-bunko | 2010-11-05 21:00 | てしごとアルバム | Comments(2)

東京日記3 普門館

c0073633_22234768.jpg
31日(日)、羽田から方南町へ。全日本吹奏楽コンクール(高校の部)を聴きに。
c0073633_22244396.jpg
午前の部のお客さんたちがはけてゆくところ。ここは5,000人近く入るのだとか。どんだけでかいホールやねん。
c0073633_22242493.jpg
普門館へ来るのは2度目。前回は2008年に息子1号と仲間たちが出場。そして今回は息子2号と仲間たちがここまでやって来た。いつも通り集中して、きめの細かいいい演奏ができていたと思う。よかったなあ。ようがんばったなぁ。みんなえらいッ!
「笑ってコラえて 吹奏楽の旅2010」の取材や、BS朝日の取材でテレビカメラが入っていたのが目をひいた。屋比久勲先生の鹿児島情報高校の演奏にはびっくりした。高校生の演奏だとか、コンクールだとか、そんなことを忘れて聞き惚れてしまっていた。音があたたかくて、マーチはゆったり堂々と、自由曲はアルプスの雨や風が見えるようで……聴き終えたあと、何というか、人間愛みたいなものを感じてしまった。吹奏楽ってほんま、すごすぎ。

息子2号もちょろりっと映るかもとちょっと期待?↓
吹奏楽コンクール 高校の部 BS朝日放映は12月26日(日)
by konohana-bunko | 2010-11-04 22:29 | 日乗 | Comments(4)

赤い熊、青い猫

c0073633_212979.jpg
c0073633_2130360.jpg
c0073633_21302089.jpg
c0073633_21305134.jpg
2010年9月制作
by konohana-bunko | 2010-11-04 21:31 | てしごとアルバム | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧