<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

絵を描く

c0073633_20295158.jpg
無性に絵を描きたくなったことがあった。米国の骨董商のサイトで見つけたチベットの六臂の銅像。画像を手本にスケッチブックに鉛筆で描いた。描きだすと手を止められなくなり電車の中で続きを描いた。結崎駅辺りで影を付け終え、(描けた……)とため息をついたら、隣席の見知らぬ女性が頷いてくれた。
by konohana-bunko | 2013-06-29 20:29 | 空中底辺 | Comments(0)

『白洲正子“ほんもの”の生活』

c0073633_183982.jpg
c0073633_1832631.jpg
『白洲正子“ほんもの”の生活』 白洲正子 青柳恵介 赤瀬川原平 前登志夫他 (新潮社とんぼの本)

樺山資紀の膝の上の少女の写真にしびれる。
by konohana-bunko | 2013-06-28 18:03 | あんな本こんな本 | Comments(0)

歌反故

c0073633_20284157.jpg
小さな体験を歌にしようといじり始めたらイメージが膨れあがり、それに頭を占拠されたまま、何日も何日も茶碗を洗ったり洗濯物を干したりする羽目に。今朝ご飯を食べている時にようやく歌の姿が見え、乳歯が抜けるようにぽろりと成った。歌反故をまとめて雑巾みたいにぎゅっと絞って、ゴミ箱にほかす。
by konohana-bunko | 2013-06-26 20:27 | 空中底辺 | Comments(0)

新聞

新聞を取らなくなって数年。ニュースはテレビから、本の情報はネットからで十分。やめてみて気付いたのは「古新聞をくくって決められた日にほかす」という作業は結構な負担だったということ。今まで新聞に費やしていた時間を読書や物思いに当てられるようになった。ただぼんやりしていることも多いが。
by konohana-bunko | 2013-06-26 20:25 | 空中底辺 | Comments(0)

雨の夏至

雨の夏至、十九時。一年で一番長い日もさすがに暮れてしまった。窓を開けると濡れた庭が冷たく匂う。蛙の声がきれぎれに聞こえてくる。厚い雲の上、今どの辺りを、大きな月は渡っているのだろうか。
ところで雲の裏側ってどちら側だろう。地表に面している側なのか。それとも天に面している側なのか。
by konohana-bunko | 2013-06-21 20:22 | 空中底辺 | Comments(0)

ペナルティ

はじめての美容院に予約を入れたのに約束の時間に行けなくなった夢。詫びの電話をしたところ「本来ならペナルティとして100%の料金をもらうところだが来店してアシスタントに手をついて謝まりその後アシスタントと笑顔で握手ができたら許す」と告げられ謝罪の予約を入れる羽目に。嫌なうなされ方!
by konohana-bunko | 2013-06-18 20:21 | 空中底辺 | Comments(0)

bird of paradise

c0073633_20201365.jpg
16世紀、初めてフウチョウ科の鳥の標本を見たヨーロッパの人は、交易用にその脚が切り落とされていたとも知らず、この鳥は一生枝に止まらず、風に乗って飛び続ける天国の鳥だと考え、bird of paradise と名づけた――。この話を読む度、無知から生じた誤解をこれ程美しく粉飾してしまう人の頭の働きについて考え込んでしまう。(目の前のものをよく見よ!)と言ってしまうのは容易いが、ちょっときれいなものを見せられたら、いとも簡単に荒唐無稽な伝説を信じてしまいかねない部分が、21世紀に生きる自分の中にもありそうで、危ういと思う。この危うさからは目を反らしたくない。

写真、なんばパークスにて。
by konohana-bunko | 2013-06-10 20:19 | 空中底辺 | Comments(0)

読書の記録 皐月

c0073633_2204871.jpg
『「福」に憑かれた男』  喜多川泰  総合法令
『だんな様は霊能力者』  くみ  ダイヤモンド社
『わたしはあなたを忘れない マザー・テレサのこころ』  ドン・ボスコ社
『Cats in the Sun』 (写真集)  Hans Silvester  TREVILLE
「天然生活」  VOL.97  2013年2月号 編み物ABC
『3分間でできる健康体操 真向法』  真向法普及会  朝日ソノラマ
『窓、その他』 (歌集)  内山晶太  六花書林
『石泉』 (歌集)  斎藤茂吉  短歌新聞社文庫
『トリサンナイタ』 (歌集)  大口玲子  角川文芸出版
『物狂ほしけれ』  車谷長吉  平凡社
『運命を恐れるな』  五井昌久  白光真宏会出版局
『青雨記』 (歌集)  高木佳子  いりの舎
『ALOHA! ヒューレン博士とホ・オポノポノの言葉』  平良アイリーン著 イハレアカラ・ヒューレン監修  サンマーク出版
『自分をまもる本 いじめ、もうがまんしない』  ローズマリー・ストーンズ著 小島希里訳 晶文社
『神と人間』  五井昌久  白光真宏会出版局

真向法、5月から毎日試しているところ。とりあえず立位体前屈で床に指先がつくようにはなった。(個人的には大躍進。)

写真、中之島公園にて。子雀。嘴の横が黄色だった。
by konohana-bunko | 2013-06-08 22:04 | 読書雑感 | Comments(0)

『私たちのお弁当』 クウネルお弁当隊編

c0073633_20532962.jpg
『私たちのお弁当』 クウネルお弁当隊編  (マガジンハウス/2005)

写真を見て、ただただ、おいしそうだなあ、と。おいらの好きなおかずばっかし。
by konohana-bunko | 2013-06-07 20:51 | あんな本こんな本 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧