<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

白が似合わない!

真っ白でふわふわのマフラーというのも冬らしくてよいのでは、と100均ショップで買った糸でミニマフラーを編んだ。われながら、いい出来のような気がした。大いに悦に入り、職場に持参し、臙脂のエプロンに、ユニクロの紺のフリースを羽織ったところへ、首に巻いてみた。すると、このキュートな筈のマフラーが、毛羽のしっかり立った、ホテル備え付けのタオルにしか見えない。遠目に見ても、近目に見ても、タオルだ。白いマフラーが、こんなに似合わないなんて。くー!かくなる上は、黒のゴム長でも穿くか?
by konohana-bunko | 2013-12-17 21:09 | 日乗 | Comments(2)

うたのおぼえがき

ものすごく新しい土地なにもかも滅びた場所の輪廻の果てに  三澤達世

ゆくりなく窓のない家おもほえり白砂糖一キロ壺にうつしつつ  西村美佐子

by konohana-bunko | 2013-12-07 20:06 | 読書雑感 | Comments(3)

紅葉黄葉

自分の内側から出て、外の風に当たりながら一生懸命生きています。
ブログは書いていませんが、毎日、歌のことは考えています。
本は少しだけ読んでいます。
今体験しているさまざまが、時間というフィルターに漉されて、こころの底に落ち着いたら
今迄書かなかったような歌も書けるようになる、と思って過ごしています。

今のお気に入りの場所は、職場の屋上です。
屋上から川沿いの桜並木と、大きなヨノミの木の樹冠が見渡せます。
ヨノミはとても大きな樹です。昔の人が街道の目印に植えた木なのかもしれません。
どちらもきれいにもみじして、もう半ば散っています。

桜並木に花が咲くのを、この屋上から見る。というのが、今のわたしの目標です。

by konohana-bunko | 2013-12-02 18:49 | 日乗 | Comments(3)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧