タグ:ウリ科 ( 5 ) タグの人気記事

南瓜の中に虹が出た

赤皮大玉の南瓜、〈赤錦〉の顚末。
3株に4つの雌花がつき、いずれも人工授粉を施した。
c0073633_236832.jpg

最初は緑色だった実は、膨らむにつれ、だんだん赤を帯びてくる。
c0073633_2365861.jpg
c0073633_238321.jpg
着果は順調だったが
うどんこ病で一旦ほとんどの葉が落ちてしまった。
しかし
そうなってから子蔓や孫蔓が急に伸び出し
無事、勢いを取り戻した。
収穫・撤収の日の朝まで、雄花を咲かせていた。

(胡瓜も共通だが
うどんこ病だけは避けられない。
薬を使いたくないのなら
せめて、ちょくちょく木酢液くらいはかけてやらないといけない。
来年への教訓。)
c0073633_239449.jpg
播種から106日目、8月14日に4個収穫、栽培終了。
実は、一番大きいものでLサイズのグレープフルーツくらい。
サイズ的にはほんのご愛敬といったところ。
しかし、ここの庭でもやりようによっては南瓜が作れることがわかった。

開花までこぎつけた雌花は最初の4つのみで
着果してから出た雌花はどれも小さいうちに黄ばんで萎れてしまった。
花の咲かせ方といい、蔓の出し方といい
最適とはいえない環境で
限られたエネルギーを一点に絞り込んで使い
何とかして生きようとする南瓜を見ていると
あらためて、植物ってすごいな、と、ちょっと感動してしまった。

赤皮の南瓜はあまり保存せずに
早く食べた方が美味しいと教えてもらったので
一番小さい実を切ってみた。
c0073633_2392973.jpg

c0073633_2395854.jpg
南瓜の中に、虹が出た。

食感は、しっとりとホクホクのちょうど中間くらいで、たいへん食べやすい。
味は、ほんのり甘い。新じゃがみたい。
いい南瓜だった。
これは絶対に和食向きだな。
by konohana-bunko | 2014-08-24 23:14 | green days | Comments(0)

南瓜の雌花が咲いてくる

c0073633_19275512.jpg

6月28日(土)、播種より58日目。
赤皮大玉の南瓜は
通路兼庭、という狭小な栽培スペースに
株間15cmで3本植えという超密植。
で、少しでも日当たりよく、風通しよく、ということで
紐を張ったところに蔓を誘引し、空中栽培に挑戦。
c0073633_19294064.jpg

蔓の先の方に、雌花が咲いた。
下の花は前の日(27日(金))に咲いた初花。
2日とも、雄花も揃って咲いてくれたので
どちらも人工授粉ができた。
(蜂も加勢に来てくれていた)

どうなるかな。どきどき。
by konohana-bunko | 2014-07-01 19:30 | green days | Comments(0)

節成胡瓜に雨の日のともだち

c0073633_18262534.jpg

ゴールデンウイーク明けに、ホームセンターに行ったら
胡瓜の苗が半額になっていた。
節成胡瓜、とのこと。
ふた苗買って容器植えにしてみた。
大苗だったのですぐ花が咲いた。
その後は、小さい実がなっては萎び、なっては萎びするので
(あかんのかなー)とあきらめかけていたら
或日、雨がたくさん降ってから、ぐんぐん実が太るようになってきた。

胡瓜の蔓に雨の日のともだち。
胡瓜は花にも毛が生えているのか。
by konohana-bunko | 2014-06-26 18:27 | green days | Comments(0)

南瓜は勝手に生えてくる

休耕田を借りて野菜を育てていた時、南瓜は勝手に出来たのである。
生ゴミを埋めた一角から、或日、女の子のポニーテールに飾るリボンのような、立派な双葉が出た。
本葉が出、蔓が伸び、花が咲く。
放任栽培で、一株に8個実がなった。周囲の区画の畑主さま方からお褒めのことばをいただいた。
甘くておいしい南瓜だった。ビギナーズラック。
休耕田で、それまで南瓜を作ったことのない場所だったのも、よかったのかもしれない。

以来、心中にあたためていた南瓜を作りたい欲。
今年は志を大きく持ち
種を買い、苗立てから挑戦してみた。
赤皮大玉の品種を選んで、4月30日に播いてみた。
c0073633_1726204.jpg
播種より11日目
c0073633_17265288.jpg
18日目
c0073633_17271943.jpg
24日目に定植
斯様に、南瓜の苗立ては無事終了、あとは大きく育てるのみ、と思っていた6月4日
不発だったポットの土を捨てたところから芽が。
c0073633_1740516.jpg

c0073633_17411639.jpg
(しかも、大事大事に苗立てしたものより、がっちりしている)
種を置いてからこの芽が出るまで35日。
此奴にはきっと大物の南瓜が成るに違いない。
by konohana-bunko | 2014-06-09 17:43 | green days | Comments(0)

緑の日々ふたたび

ブログも書かず本も読まず、毎日何をしているのかというと
倉庫で働いている。

(夏の倉庫の昼休み、靴を脱いで
木のパレットの上に足を投げ出して座ると
フォークリフトの陰に、ほんのり涼しい風が吹いているのがわかる。)

そして、また、うちの庭で
緑の日々が始まった。
始めてしまった。
c0073633_11301507.jpg
c0073633_11302677.jpg
c0073633_11303214.jpg

by konohana-bunko | 2014-06-03 17:22 | green days | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧