カテゴリ:日乗( 413 )

水無月の富士

c0073633_22314262.jpg

by konohana-bunko | 2018-06-06 22:30 | 日乗 | Comments(0)

ゆふべ水路を

c0073633_22131764.jpg
往きてかへりまた往き戻る日日のゆふべ水路を船はのぼり来  あとり
by konohana-bunko | 2018-04-26 22:15 | 日乗 | Comments(0)

夕暮れの君子蘭

c0073633_20170565.jpg
君子蘭は、仕舞た屋によく似合う花だと思う。
by konohana-bunko | 2018-04-16 20:17 | 日乗 | Comments(0)

Nさんがピースしていた

老人ホームの退所手続きのあと、持ち帰った母の荷物の中に、写真がある。ホームの職員の人が撮ってくれたもの。左端に夫、真ん中に入所して間なしの母、右端にわたしの三人が手をつないで並んでいる。それを大きく引き伸ばして、ベッド脇の壁に貼ってあったのだった。この写真、面会に行くたびに目にしていたわけだが、今回自宅であらためて眺めているうち、われわれ三人の後方に、とても小さく、もうひとりの人が写り込んでいることにはじめて気付いた。
ケアマネージャーのNさんだった。
Nさんは笑いながらピースをしていた。

by konohana-bunko | 2018-03-16 22:21 | 日乗 | Comments(0)

すきなうた

はつなつは心ゆくまで游べよと天空園のふたこぶ駱駝 加藤英彦

何だかこころがのびやかになる。
by konohana-bunko | 2017-12-18 22:13 | 日乗 | Comments(0)

秋の花壇

c0073633_21022808.jpg
梅田にて
by konohana-bunko | 2017-10-01 21:04 | 日乗 | Comments(0)

生國魂さん

昨日が宵宮、今日が本宮。
c0073633_16215378.jpg




c0073633_16224390.jpg


by konohana-bunko | 2017-07-12 16:24 | 日乗 | Comments(0)


c0073633_17505648.jpg
うちの近くの
どこかの屋上で
イソヒヨドリが鳴いている。
イソヒヨドリのうたは
風に揉まれるやわらかい旗のようだ。
終わりもなく始まりもなく
揺れている。


by konohana-bunko | 2017-04-05 17:52 | 日乗 | Comments(0)

冬の夜

c0073633_21344372.jpg

at なんばパークス

by konohana-bunko | 2016-12-17 21:35 | 日乗 | Comments(2)

黄昏

c0073633_18324175.jpg

by konohana-bunko | 2016-12-08 18:33 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧