カテゴリ:日乗( 411 )

かいりゅう

c0073633_21295860.jpg
天保山公園の北側、いつも海上保安庁の船が停めてあるところに、変わった形の船が係留されていた。
双胴船に赤い櫓。
家に帰って調べてみたら、消防船だった。出初め式で放水しているのは、こういう船なのか。
除籍されたとのことで、船体横の青い縞と番号が白く塗り消されている。
by konohana-bunko | 2013-07-17 21:30 | 日乗 | Comments(0)

ヤマバトの巣

c0073633_18444159.jpg
先月、家の前のハナミズキにヤマバトが巣をかけた。つがいで仲良く出入りし、巣に籠もっているのも見たから、ひょっとしたら雛が見られるかも、と心待ちにしていたら、ある大雨の朝、ぴいぴいちいちいという鳴き声が聞こえてきた。(産まれた!産まれた!)しつこく覗いて育児放棄されてもと耳ばかりそばだてていたら、三日後くらいに雛が巣から出てきた。出た雛は
c0073633_18445984.jpg
ヒヨドリだった……!
ヤマバトが巣をかけていた隣の木で、ヒヨドリの子育てが同時進行だったらしい。どうりで声がデカいと思った。
ヤマバトの方はどうなったのか?と心にかかっていたのだが、今朝外に出てみたら木の下に巣が落ちていた。昨日前線が通過した時の雨風で落ちてしまったらしい。
c0073633_18452986.jpg
簡素な巣。
裏のヤマモモにも、何度も巣をかけたことがあるのだけれど、ヤマバトの雛がかえったのはまだ見たことがない。
by konohana-bunko | 2013-07-04 18:46 | 日乗 | Comments(0)

虹のおはなし 加藤智哉個展

c0073633_1943880.jpg
2013年4月29日(月)~5月11日(土)
10:00~22:30まで(最終日は17:00まで)
日・祝→12:00~19:00まで cafeのみ

シェ・ドゥーヴル chef d'oeuvre

アクセスはこちらを↓

http://lmaga.jp/shop.php?id=103

加藤さんのブログはこちら↓

http://ameblo.jp/tomuyamu33/
by konohana-bunko | 2013-04-16 19:43 | 日乗 | Comments(0)

パリの本屋さん 林哲夫作品展

c0073633_19325211.jpg
2013年4月13日(土)~24日(水)
10:00~19:00(最終日は17:00まで) 定休日 木曜日

メリーゴーランド KYOTO
アクセスはこちらを↓
http://www.merry-go-round.co.jp/

作品展についてくわしくはこちらを↓
http://sumus.exblog.jp/

一昨年メリーゴーランドに行った時の記事↓
http://konohanas.exblog.jp/16603084/
by konohana-bunko | 2013-04-16 19:33 | 日乗 | Comments(0)

ふゆのとり ちいさなふたり

c0073633_1330630.jpg
今朝庭に来た鳥たち。来訪順に、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、メジロ。蜜柑を食べるのは、ヒヨドリ、メジロ。庭の中を歩くことがあるのは、ジョウビタキ、ツグミ。ジョウビタキとシジュウカラは、蜜柑はあまり好きではないようだ。ヒマワリの種とか、ピーナツなんかの方がいいのだろうか。それとも虫が好きなのだろうか。
ヒヨドリは一羽で来たり、二羽で来たり。一羽がいつまでも蜜柑をつついていると、もう一羽がこらえきれないといった様子で、ヒー、キーと鳴いたりする。メジロはいつも二羽で来る。メジロは鳴き声がかわいらしい。緩く打ち上げたピンボールの玉みたいな動きで、上の枝から下の枝へ飛び移って来る。
by konohana-bunko | 2013-01-27 13:30 | 日乗 | Comments(2)

ふゆのとり 何の鳥?

c0073633_13541163.jpg
今朝、ベランダに来ていた鳥。大きさはヒヨドリくらい。何という鳥なのでしょう。気になります。どなたか、ご存知の方、教えて下さい。

(追記)イソヒヨドリのメスではないかと教えていただきました。ありがとうございました。
by konohana-bunko | 2013-01-09 13:54 | 日乗 | Comments(0)

ふゆのとり

c0073633_13271935.jpg
ふるくなったみかんをわぎりにしてにわきのえだにひっかける ヒヨドリがくる たべにくる うまそうにくう とりはてをつかって みかんをおさえることができない だからつつかれてみかんはおちたりする みかんはあおむけにおちた メジロがようじんしいしい じめんにおりて あゆみより みかんをつついてはくびをかしげ みかんをつついては あしぶみをする

あすはわりばしで みかんをえだにこていしよう

てんきだといいな



モズはこまかくしたうちをしながらくる ヒヨドリをけちらしながらくる すごいけんまくで むねをはる あぶないで!あぶないで!と いったいだれにむかって だれでもない モズ おまえがいちばんあぶない
c0073633_13252185.jpg
写真は、シメ(鴲)。シメは蜜柑を食べなかった。文鳥みたいな太い嘴で、花水木の実を割って、種だけ食べる。シメが実を割るたびに、ぱち、ぱち、と、植木鋏を使っているような音がした。
by konohana-bunko | 2013-01-08 13:28 | 日乗 | Comments(2)

新年

c0073633_2024376.jpg
新年あけましておめでとうございます。
2013年もよき年となりますよう。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



旧臘晦日には大雨の中、伊勢の神宮へ。
写真でだけ見たことのある人とテレビでだけ観たことのある人とすれ違う。
調子に乗って伊勢うどんと赤福ぜんざいを食す。
伊勢うどんというのはいつ頃からある食べ物なのだろう。
曙覧の大人(うし)も伊勢うどんを食べたのだろうか。
宇治山田の駅ナカがえらくきれいになっていた。HOゲージのジオラマまでできていた。
c0073633_2024149.jpg




元旦は冬晴れの長谷寺へ。
c0073633_2031512.jpg
c0073633_2029296.jpg
ここの大きな観音様が好きだ。
by konohana-bunko | 2013-01-04 20:33 | 日乗 | Comments(0)

鳥と赤い実

c0073633_19493876.jpg
ハナミズキの実が赤く熟すと、いろんな鳥が来る。
ヒヨドリが一番多い。声が大きい。大食漢。ロウバイの木に移動して、蕾を食べもしないのに千切る。ワルい。
スズメ。ハナミズキよりロウバイの方が好き。しきりと何かを啄んでいるのだが、何を食べているのかわからない。猫が見ていると、猫を威嚇する。
今冬のジョウビタキはオス。あまり啼かない。ハナミズキの実を黙々と食べる。こちらは猫が見ていても平気。
天気がよくて、ヒヨドリがいない時、シジュウカラが五、六羽の群れで来た。シジュウカラはバラの木の虫(チュウレンジバチの芋虫)を食べた。
今年はじめて、ここでイソヒヨドリを見た。
今朝はツグミ。
by konohana-bunko | 2012-11-28 19:50 | 日乗 | Comments(0)

三冊並んだら

c0073633_10384091.jpg
久し振りに心斎橋のブックオフに行ってちょこっとだけお買い物。持って帰った本を袋から出してみたら、

『日々の暮し方』 別役実 白水社
『逃亡日記』 (帯文=とりあえず、逃げてみた)吾妻ひでお 日本文芸社
『人生は愉快だ』 池田晶子 毎日新聞社

偶然こんな風に並んでいてちょっと可笑しかった。
by konohana-bunko | 2012-11-07 10:39 | 日乗 | Comments(0)

何もないところを空といふのならわたしは洗ふ虹が顕つまで


by このはな文庫 十谷あとり
プロフィールを見る
画像一覧